エンパスの特徴とは?体質浄化し活かす適職!生きづらさを対処する!

      2018/06/06

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

”エンパス”という言葉は聞いたことがありますか?

実際にパッシーの回りにもエンパスの体質に向き合っている方もいらっしゃるのです。

エンパスとは”繊細で感受性が高い人のこと”を言い、”共感・共鳴力が非常に高く、他人との境界線が曖昧な状態な人のこと”を言うのです。

人混みに行くと疲れやすかったり、人の痛みを必要以上に感じてしまい、とても生きづらさを感じている人が多くいらっしゃるのです。

エンパスの特徴とは?

どうやって体質を改善して浄化できるのか?

その特性を活かした生き方、適職を提案していきます。

ご自分の才能を理解して活かす方法がわかれば、エンパスの特性が強みになるかもしれません

スポンサーリンク

Contents

エンパスとは?

エンパスとは共感力が非常に高い人であり、他人のエネルギーに影響を受けやすい人のことを言います。

他人の感情や体調などを直感的に感じ、自分のものと受け入れることが出来る、生まれながらにもっている特殊能力です。

慢性的な疲労感や環境に対する過敏性があったり、日常的に説明のつかない痛みを感じることもあります。

これは外部からの影響が原因であることが多いのですが、自分自身が原因であると勘違いしてしまう人が多くいらっしゃいます。

エンパスは、心理学的な特性である『HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)』の敏感体質の一種とも言われていますが、感受性の中でも特に共感力が高い人は『empath(エンパス)』と呼ばれているようです。

エンパス体質は、エンパシー(共感能力者 empathy)とも言われ、アメリカのローズ・ローズトゥリー女史によって提唱されました。

エンパスは女性に多く、日本には海外と比べてエンパスな人が多い傾向があるようです。

職業としてはスピリチュアルヒーラー、カウンセラー、占い師、医療・ケア関係、保母さん、動物をお世話する仕事などに多いようです。

エンパス体質・HSP共に、他人の影響を受けやすい、共感しやすいという点が強く、その特性を知りきちんと対策をすることで毎日が生きやすくなるとも言えるのです。

エンパスはスピリチュアル能力?

エンパス研究者によると、HSPは心理学的な脳の遺伝的特性であるのに対して、エンパスは、”スピリチュアル能力の一種”であると考えられているようです。

エンパスの能力を持っている人は、生きづらい人が多く、理由としてはスポンジのようにその場のいる人の、マイナスエネルギーを吸い込んでしまう霊媒体質でもあるのです。

実際に、人と密着する場所・・例えば映画館や自動車中、満員電車などの状態になると、周りの人のエネルギーを吸収してしまい、頭がクラクラして目がよどみ、熱を出して倒れてしまう人もいるくらいなんです。

そして周りの人は、自分の悪いものを吸ってもらうので体が軽くなったりします。

ある意味やりたくもない”ボランティア・スピリチュアルヒーラー”でもあり、本人は非常に苦しいのです。

他人の感情と自分の感情の区別が分からないので、他人との境界線が曖昧な状態な人でもあるのです。

例えばエンパスの人は他人の望みや願望、思考やムードによって無意識に影響を受けているので、無意識に、公共のWi-Fのように勝手に他人の意識に繋がってしまい、オン・オフが出来ない状態になるので、自分の意識と勘違いしてしまうの傾向が見受けれます。

ですから他人に振り舞わされて、とても疲れてしまうので生きづらさを感じる原因の一つになっているのです。

周りから見たら、繊細な人で、全く理解ができないケースが多いです。

エンパスの人は、ちょっとした表情・声色・皮膚の動き、身体を見て直感的に異常箇所がわかったり、環境の変化などパワースポットや不吉な場所にも敏感です。

ですから、ある意味エスパーのような能力であると個人的に感じます。

SF小説などの限定的な用法では、他人の思考を読み取るテレパス”elepath”に対し、他人の感情を読み取る超能力者という意味でエンパス”empath”と言うのです。

エンパス 診断 -empathとエンパス6つのタイプ!

もしかして私はエンパス?と思っている人には簡単なテストがあるのをご紹介します!

  1. 人に嫌われるのが人一倍、怖さや不安を感じてしまう

  2. 人の顔色や雰囲気などを感じ取り、考えていることがおおよそ直感的にわかってしまうため、伝える時に自分の思っている事があるが、急に詰まる感覚がある

  3. これまでに心理学・自己啓発などの書籍やセミナーに興味が湧いたり、参加したりした事がある、また金額も一般的な人と比べても、高い投資をしていると思う 

  4. スピリチュアルな事に興味がある(宇宙とのつながり、霊的なこと、オーラなど) 

  5. 学校や職場などにイライラする事が多く、ストレスを抱く時もあり、行きたくないと思うときは多々ある、もしくは過去にあった。

     

  6. 一部の場所(自分のお気に入りの場所や職場など)においてその場が乱雑であったり整理・整頓が行き届いていない環境に無性にイライラする、もしくは過去にあった。 

  7. 人混みや大勢の人がいる場所に行くと体調や精神的にも調子が悪くなり、疲労感がなかなか抜けずらい 

  8. 未来に起こることが、なんとなく直感的に予想・予測できたり、自分でたてた仮説などが当たる時もある 

  9. 様々な人の感情などエネルギーが混在する場所(病院や役所など)に行くと気分的にそわそわしたり、疲労感が強い傾向にある 

  10. 人の身体の悪い部分が直感的にわかってしまう、また相手が悪い部分を伝えてきたとしても、一見関係の無さそうな所に関係のある異常箇所がわかる 

  11. 相手の気持ちに敏感で相手から言われなくてもおおよその事を直感的にわかる、その結果相手に過度な気遣いをしてしまう時もある

  12. 人と話していると、自分の考えがわからなくなり、混乱したり静止してしまう 

  13. 魅力的(憧れが強いなど)な人に出会うと、その人のようになりたいと思ってしまう傾向が強い 

  14. 人が正直でないときには、直接聴かなくても直感的に気づくし、相手に対して嫌悪感を抱いたり、イライラする事がある 

  15. 『あなたの事を頼りにしている』『あなたは私の事を誰よりもわかってくれている』などと人から言われることに、異様な嬉しさと幸福感を感じる 

  16. 様々な事に敏感(光・音・匂い・肌さわり・環境など)で、小さな変化にも気づいてしまう。またアトピーなど皮膚疾患にかかりやすい、かかっていた

  17. 消化器系や腰、身体の中心線のどこかが不調になりやすい 

  18. 学校・職場や初対面の人と多くあう場面などでは、つい弱い人と見受けられる人に気が向かってしまう、またその人のところに行くこともある 

  19. 中毒(酒・たばこ・ギャンブル・趣味など)になりやすい性格だと思う 

  20. クリエイティブな作業、もしくはクリエイティブさを感じるものに触れたり、実際にしたりすることが好きである 

  21. 一緒にいる人によって気分がかわりやすく、つい一緒にいる人を選んだり、嫌悪感を抱く人がいるとわかってしまうと行く気が失せてしまう 

  22. 1日の中で必ず1人になれる時間を意図的にとる事が不可欠 

  23. 変わらない日常など、退屈だと感じると気分を乱してしまう。また、常に新しい刺激を求めてしまう。

     

  24. 自分が楽しめないことをするのは、基本出来ない。したとしても周りの空気を読んでの行動なので過度なストレスを感じる 

  25. ものごとの真実を突き止めたくなる傾向が強い 

  26. 常にものごとの答えと知識を探し求める傾向が強い 

  27. 体重の変化が激しい、または全体的に体形は太目で痩せにくい体質である 

  28. 中古品や人からのもらい物などが苦手。
     

  29. 自分が思っているジブンと周りからの自分のイメージにギャップをいつも感じている 

  30. 一度に複数の事をやろうとすると、混乱したりイライラする。もしくは行動をする時には一度止まってプランを練らなければは始められない


    出典:『なんだかわからない、他の人と違う感覚。』エンパス・HSPブログ。

数が多いほどエンパスである可能性が高いそうです。

さらにエンパスは6つのタイプがあるそうです!興味深いのでシェアしていきます

『なんだかわからない、他の人と違う感覚。』エンパス・HSPブログさんから文章をお借りしております。

スポンサーリンク

①【身体直感型】

人が身体に感じている事を直感的にわかります。

例えば似たようなことで母子関係に起きていますが、表情や泣き声、後ろ姿などを見るだけで赤ちゃんの求めている事を察知します。しかしエンパスである人は『母子』などの制限がなく、どんな人でも直感的にわかってしまいます。

②【身体ワンネス型】

直感的に身体の状態がわかると共に、ワンネス状態つまり一体化が起きます。

それは、自分の身体の中で他人と同じ体験をする能力とも言えます。

例えば、社内会議やパーティーなどに行った時にわたし以外の頭痛を持っている人がいるとします、身体ワンネス型はこれを自分と一体化してしまい、同じような症状を起こしたりします。

エンパスの自覚なしの場合、日常生活においては不都合も多いです

③【感情直感型】

相手がどうして欲しいかなどを直感的にわかります。

何気ない相手の一言、仕草、微妙な肌の動き、声のトーンなどでわかります。

例えば、あるお母さんが子供に『早くしなさいっっっ!!』と怒鳴っている様子を見て、感情直感型は内心『フェイクだな~』と直感的にわかります。

この例でいえば、お母さんが怒鳴っているの子供に対してではなく、自分の保身や都合の為に、子供に対して怒鳴る行為をしている。と、感情直感型は瞬時に感じ取れます。

これは、わたくしの仮説ですが、日本人のエンパスにもっとも多く、もっとも隠れているエンパスが多いのはこのタイプだと言えます。

④【感情ワンネス型】

直感的に相手の感情がわかると共に、ワンネス状態つまり一体化を起こします。

身体ワンネスと同じようですが、相手の『感情』を自分の中で同じ体験をします。

例えば、人ごみが苦手だったり、電車に乗っている際に隣に座る人が変わるたびに感情に浮き沈みも出たりしています、中には病院など様々な感情が飛び交うような場所が苦手な人もこれに当てはまります。

これも、エンパスの自覚なしの場合、日常生活で不都合は多くなります。

⑤【知的変容型】

エンパス主要6タイプの中でも理解されにくいと言われています。

これは、人の思考プロセスをまるで自分のもののように体験するエンパスです。

なかなか例えもない症例ですが、わたくしはこのタイプも持ち合わせています、一言でいえば、相手の思考の『出入口』を体験できるような感じです、どこから入って、どこを通り、どこに向かって出るか??これがなんとなく直感的にわかります。

あと、知ったかぶりとは少し違いますが、その人が言わんとしようとしている事も何となくわかってしまいます。なので、仕事なども覚えるのは早い傾向にあります。

⑥【スピリチュアル(霊的)一体型】

人の内面をそのまま体験できる能力。他のどのタイプとも違い制限がない。

もう一段階スピリチュアルな次元だと、亡くなった人とも交流出来る。

これは、ほとんど無自覚ですが、エンパス提唱者のローズさんは『本来は誰にももちあわせている能力』とも語っています。

出典:『なんだかわからない、他の人と違う感覚。』エンパス・HSPブログ。

エンパスの10の特徴!

スポンサーリンク

他人のエネルギーの影響を受けやすい人!

自分のことにように他人の気持ちが理解できて、相手との境界線が薄いのでエネルギーで影響をうけやすいです。

理由は慢性的な不安感やうつ状態やストレスなどによってあなたの防衛力が弱くなり、その結果あなたが感情のスポンジになっているからです。

争いや暴力、修羅場シーンは苦手な人

怒りや悲しみの感情に敏感であり、近くにそういう方がいらっしゃるとエネルギーを取られてしまいます。

特に暴力的な負のエネルギーを持っている人はエネルギーバイパイアですのでエンパスにとって本当につらい状況になるでしょう。

人混みで疲労困憊する人

人が多い場所が苦手な人が多く、満員電車にも乗れない人もいらっしゃいます。

人との距離が近い場所が苦手なのです。

自動車で長距離を移動する人も気分が悪くなる人もいるのですが、周りから理解されないので、さらに疲れてしまうそうです。

他人の表情や態度の変化に敏感な人

人の気持ちの変化に敏感ですから、表情も無意識に読み取ってしまうのです。

エンパスはちょっとした態度も見逃しませんから、知らず知らずのうちに疲れてしまい、大変気を遣われる方が多いのです。

ひとりで過ごす時間とパワースポットが必要な人

他人に感情に振り回されるので、リセットする必要があるのです。

疲れて同しようもないときもあるので、とにかく1人になり、ゆっくりと過ごすこと

そして自分にとって相性の良いパワースポットを近所に見つけられるとかなり楽になります。

乱暴な表現の映画作品よりもドキュメンタリーが好きな人

痛々しいシーンや暴力シーンは耐えられない人が多いのです。

目から入ってくる映像がインプットされて強烈に影響されてしまい、耐えられません。

映像はある意味波動ですから、エンパスの人にとって辛いのです。

見た目も中身も癒し系の人

エンパスの人は癒し系の人で、周りがなんだかホッとするタイプです。

エンパスにヒーリングパワーがあるので、周りの悪い気を吸ってしまうスポンジなんです。

ですからその人のエネルギーを調整してくれたりしますが、エンパスの人には自覚がない人がほとんどですので、特定の人に会うと疲れてしまうこともあるのです。

消化不良や腰のトラブルが多い人

エンパスは特に自分に近い人など他人の症状を発症することが多く風邪、目の感染症、身体の痛みなどを発症しやすいそうです。

同情から感じる痛みにも似たものです。

クリエイティブな人

芸術的な感覚の人が多く、歌うこと、踊ること、演じること、絵画や文書を書くことなど、エンパスには強い創造性があり、鮮やかな想像力を持っているので、表現する場があるとかなり幸せに過ごせるでしょう。

自然や動物を愛する人

農業やガーデニングが好きで、大地からのエネルギーを素直に頂ける人でもあります。

動物の純粋な愛にふれるとホッとする人も、とても怖がりな面もあり、調子が悪いと挙動不審になります。

エンパスの体質浄化する方法!

怒りや悲しみの感情が湧き上がってきたら、自分自身のものか、あるいは他人のものかを自分に聞いてみましょう。

両方の場合もあります。

世界裏側ニュースの文章をお借りしております

自分の感情の場合・エンパスの体質浄化

もしも感情があなたのものである場合、自分自身で、あるいはプロの助けを借りてその原因と優しく直面してください。

特に自分との関係性が深い家族との関係性が影響している場合もあります。

家族の感情が入ってくることで、いつしか自分の感情の癖や習慣として苦しんでいる方が多いのです。

長い間そんな状況が続いているので、家族の感情であるのに境界線が明確がでない理由により、自分の感情として定着してしまうケースもあります。

自分の感情意外の場合・エンパスの体質浄化

明白な発生源を特定してみましょう!

例えば、コメディの楽しい映画を観たばかりなのに、家に帰ると寂しい気持ちになってしまったなど

そのような場合は、近くに座っている人のうつ鬱(うつ)的な気分を取り込んでしまったのかもしれません。

エネルギー・フィールドが重なってしまうのです。

ショッピングモールや満員のコンサート会場に行く時も同じです。

もし人ごみにいることで動揺したり、圧倒されたりする場合、すべてのネガティブなエネルギーを吸収している可能性も大いに考えられます。

可能な場合は、疑わしい発生源から離れること!

少なくとも約60cmは距離を開けてみて、自分が楽になるのか試してみてください。

知らない人を攻撃することを恐れるあまりに、痛い目に遭わないようにして、公の場所で憂鬱な気分が、覆いかぶさって来る様に感じる場合は、すぐに席を外すようにしましょう。

自分の呼吸に集中することで、自分を中心に置くことができます。

この呼吸で、グランディングを助け、本質につながることができるようです。

1~2分程度、ネガティブさを吐き出して、穏やかさを吸い込み続けるイメージで呼吸を続けてください。

恐怖の他人の感情を浄化させる助けになります。

灰色の霧としてネガティブさがあなたの身体から離れるところを視覚化させ、金色の光が入ってくることを望みます。

視覚化は素早い結果をもたらすこともあるそうです。

恐怖などのネガティブな感情は、感情の中心である太陽神経叢(腹腔神経叢/みぞおち辺り)に留まっている場合が多いを言われています。

手のひらをご自分の太陽神経叢に置き、ストレスを流し出すため、その周辺にあなたの愛からの優しさを送り続けましょう。

長期間に渡る憂鬱な気分や不安感の場合は、この中心点を強くするためにこのメソッドを毎日実践しましょう。

それが儀式のようになるにつれ、安らぎを感じ始め、安心感と楽観的な感覚を築かれていきます。

 

自分自身をシールド遮断をしましょう!

自分の全身の周りに白い光(あなたが力を分け与えられると感じるものであれば、何色でもかまいません)を包んだ状態をイメージしてみてください!

ネガティブさや身体的な不快感は防ぎ、ポジティブなものはフィルターにかけて受け入れるシールドとなっているところを想像してみてください。

感情の過負荷(オーバーロード)のバランスを取る!

あなたの他人の感情を吸収する能力を負担に思う必要はないのです!

逃げることを覚えましょう!

スポンサーリンク

エンパス体質のエネルギーバイパイアの対処法!

エンパス体質の人にとって、特に難しいタイプの人の中には、”批判家、被害者、ナルシストと脅迫者”が含まれるのです。

こういった人々を「感情のヴァンパイヤ」と呼ぶそうでサイコパスの一種です。

エンパスは、他人の感情をまったく気にしないサイコパスとは正反対で、簡単に言うと他人の気持ちを受け入れすぎてしんどくなるタイプの人のようです。

「エンパスは弱い者、あるいは自らの優しさの犠牲になっていると勘違いされることがよくあります。

しかし実際にはまったくそんなことはありません。
本来はエンパスは強くて回復力が強く、他人が感じていることを強く感じる能力がある人です。

しかしナルシスト(自己愛の強い人間)がエンパスの世界に入ってきた時、もしエンパスが自分自身を守る方法や境界線を定める方法を知らない場合にはエンパスはまさに「被害者」そのものになってしまいます。

エンパスは世界を癒すことを望んでいて、傷ついている人を見て放っておくことができません。

そのため、エンパスは修復不可能なまでに傷ついたナルシストやその苦悩話に自然に惹きつけられてしまいます。

しかしナルシストは自分が癒されることを望んでいません。
ナルシストは他人をコントロールし、他人を軽視し、そして何よりもナルシストのままでい続けたいのです。」

(引用終了)

エンパスの人は周りからの影響をあまり受けていない自分のコアな部分の癖や性格、好きなモノや嫌いなモノが何かを熟知しておくと、サイコパスのような人にコントロールされようとしている場合でも、それが自分の考えなのか相手の考えなのかがはっきりとわかり境界線を引くことが簡単になります。

スポンサーリンク

エンパス対処法!浄化しながらエネルギーの枯渇を避ける5つの方法

冷静さと、地に足を付けた状態を保つ

もしあなたが、ご自分の精神的な自己(ご自分の分析家やエゴの代わりに)に集中していたら、あなたの空間に何かが入ってきた場合はすぐに感知することができるでしょう。
もしあなたが完全に地に足のついた人であれば、あなたが意図する通りに他人のエネルギーや感情をあなたのグラウンディング・コードに解放させることができるようになります。

無抵抗の状態になる

抵抗するものは固執して離れません。もし、特定の個人やグループで、一緒にいると居心地が悪いグループや人があるかもしれませんが、その場合は自分を守る方法として抵抗の状態に入らないで下さい。そうすれば外部のエネルギーがあなたの空間の中に固執することになるだけだからです。

ご自分の体がガラスや水のように透明で無色になるところを想像して下さい。そうすれば、もし誰かが無効化を投げかけてきた場合も、それはあなたを突き抜けていくことでしょう。

自分の個人的なオーラ空間を持つ

私達のそれぞれの身体の周りには、エネルギーのオーラがあります。もし自分でその個人的な空間を所有していなければ、外部からのエネルギーに対して弱くなります。

ご自分の個人的空間を持つために、ご自分のオーラの境界線に意識的になりましょう(身体全体の上下を含めた表面から腕一本分の長さです)。

自分のエネルギーを清浄にする

金色はバイブレーション(振動)の高い色ですので、外部からのエネルギーを清め出すのに便利です。ご自分のオーラの頂上部(頭から数十cm上)から金色のシャワーのノズルがあって、それが開くところを想像してみて下さい。

そして、その清浄な金色のエネルギーがあなたのオーラや身体の空間を流れ通っていきます。そしてグラウンディングを下に放ちます。
すぐに、清浄でリフレッシュした気分になるでしょう。

自分のエネルギーを呼び戻す

私達の自分の空間に自分のエネルギーがある場合は、他のエネルギーが入ってくるための場所が少なくなります。

しかし、他の人や物に集中をすると、たまに自分のエネルギーを周りに拡散させるともあります。

頭から数10cm離れたところに、清浄な金色の太陽のイメージをします。

そしてその太陽が磁石で、自分のエネルギーをすべて呼び戻させて下さい(そして、それが金色のエネルギーで清められます)

そしてそれをあなたのオーラの頭頂部から、ご自分の身体の空間に流し下ろします。

あなたのエネルギーはご自分の個人的な空間に戻ってきます。

世界裏側ニュースの文章をお借りしております

スポンサーリンク

エンパスの生きづらさを対処する浄化方法

エンパスを浄化する具体的な14の方法

  1. 例えば彼らのいる場所から自分を遠ざけたり、あるいは自分自身に対して、「あの人がしていることは好きではないけど、それでも尊敬します」と問いかけたりしましょう。

  2. 人の多い一部の場所など、ストレスを感じる状況に入る前には高たんぱくな食事をしましょう。

  3. 人ごみにいるときは、一時避難する場所をさがしましょう。例えば端に座ったり、あるいは人ごみから離れて立ったりしましょう。

  4. 他人に頼らなくてもその困難な状況から脱出することができるようにしましょう。

  5. 自分の車で行くか、または必要な時にどうやって簡単に自宅に帰れるのか調べておきましょう。

  6. 圧倒された感じになり始めた場合、代替案のスケジュールを作れるくらいに十分な資金を持っておきましょう。

  7. 制限時間を設けましょう。どれくらいの時間であれば我慢できるか、そしてその制限を守ることがあなたの精神の健康を確保するためには欠かせません。

  8. またあなたを圧倒(支配)しようとする他の誰かとの間には、優しさもありつつ、かつ重要な意味のある境界線を作りましょう。

  9. 彼らが2時間も話しているのを聞いていたとして、本当はあなたが耐えれるのは30分間だけだった場合などは、ぐずぐずとその場にいることは避けましょう。

  10. 他人と家をシェアしている場合は、自分自身のプライベートな空間を持ちましょう。

  11. 自分の元気を回復させることのできる時間に、休憩を取ることを尊敬してくれるようお願いしましょう。

  12. あなたのパートナーの感情を取り込みすぎるのを防ぐために、これは特に重要です。

  13. 書斎、男の隠れ家的空間、裁縫部屋、ひっそりと読書の出来る目立たない場所などはすべて、あなたの空間として使うことができます。

  14. 瞑想を実践し、注意深い状態を保ちましょう。

世界裏側ニュースの文章をお借りしております

エンパスの浄化方法は付き合う人が重要!

ポジティブな人や状況を探すようにされてください。
他人のいいところを見ることのできる友人に電話しましょう。

物事の明るい側面を認める同僚と一緒に時間を過ごしましょう。

期待に満ちた人が、自分自身や他人に対して持っている信条の話を聞きましょう。

あなたの内側の強さを強化させるようなポジティブな感情を育てましょう。

負の感情によって元気がなくなるのと同様に、平安と愛に包まれている場合にはあなたは元気になります。

健康的な自己愛を通して自分自身のニーズを尊重することで、他人を尊重する能力が強くなります。

圧倒的(支配的)な感情から自分自身を防御する方法として、思いやり(慈悲心)を使うことを学びましょう。

思いやりの心により、他人の苦境に対して共感できるようになりますが、同時に自分自身に対しても慈悲の心を持つことが必要になります。

つまり、圧倒されてしまう状態から、自分が一休みしようとすることに対して罪悪感を感じる必要はないということです。

そうすることで、他人とより長い期間、関わりあうことができるようになるからです。

また、自分自身をネガティブな人たちの世界に入らないようにすることで、全体としての自分を維持することにもなります。

エンパスの人はアートと触れ合おう

希望に満ちた言葉や歌、アートなどを楽しみましょう。希望には感染力があり、あなたの気分を持ち上げてくれます。

エンパスの人はとてもクリエイティブな基質ですので、臨床美術や曼荼羅アート、神聖幾何学などを描くワークなども瞑想状態になってとても穏やかな気持ちになります。

エンパスの人は避難場所が必要!

解放されるための避難場所を作ること!
多くの自然の共鳴と心を通い合わせる方法を確保しておきましょう。

自然の中の生き物という、あなたにとってふさわしい居場所に戻ることで、被害者意識をスイッチオフし、感情面・精神面であなたを充電することができます。

滝や生い茂った森の写真を持ち歩いたりするのも良いでしょう!

静かな森の小道を歩いたり、しだれ柳の下にある静かなせせらぎの冷たさを吸収しましょう。

自分自身の個人的な力とエネルギーにつながることのできる、心地よい避難所のような場所を作りましょう。

ヨガと呼吸法を実践しましょう。そうすることで感情への集中を促し、嵐のような時期に安全な避難する場所をもたらしてくれます。

世界裏側ニュースの文章をお借りしております

上記の書籍はの「エンパシー」にはエンパスのスイッチをオン・オフにする方法がわかりやすく載っております!

エンパスの人の適職とは?天職を探そう!

エンパスの人は迷いやすい人も多いのです。

他人の感情にも影響されやすいので、自分が何をしたいのかも分からなくて困り果てる人もいます。

希望する職種や業界が曖昧な状態で働きたいにしても、方向性を持ってください。

この仕事をしたら「どんな自分になっているのか?」イメージしてください。

生活のために安定した収入を確保する仕事とステップアップする仕事と2種類あります。

前者のほうだけで選ぶ場合失敗することもあります・・自分の気持ちに嘘をついて。収入が高くても、やりたくもない仕事についたとしたら、エンパスの人はストレスが多くなり一般の人よりも仕事をやめてしまうケースが多いです。

自分の心の奥にある気持ちに正直になってください。

そして、自分のチカラを形にしてみたい!安心して働きたい、成長して新しい世界へいきたい!

社会に貢献したい!ご自分がどう在りたいのか?本音で自分の心に寄り添ってあげてください!

どんな職業就くかよりも、どんな気持ちでその仕事を続けられるかが重要かもしれません。

スポンサーリンク

エンパス能力を活かす適職とは?

普通の人では考えられないほど繊細は神経を持ったエンパスの方が、一般社会で働くのは大変過酷な場合もあります。

ですが、周りから見ても何が苦しいのか?理解されないので、追い込まれてしまう人もいらっしゃいます。

しかし環境によってエンパス能力は素晴らしい才能になることもあるのです。

人の気持ちが読み取れる、占い師やカウンセラーのような仕事は適職だと言われています。

音楽家や文筆家などの独特な表現を要求されるお仕事も天職かもしれません。

役者さんや芸能人にもエンパスの方々も多く存在するようです。

上記に上げた、職業名を言われてもパッとしなかったあなた!

もしも職業を探すのならば、相手からダイレクトに”ありがとう”と言ってもらえるような、お仕事をするとエンパスの人はがんばれるのかもしれません。

自分を必要としてくれる人に献身的になる特徴もあるからです。

新しい環境に適応するのに苦労することもあるかもしれませんが、自分を信頼して石の上にも3年のつもりで、お仕事を続けていくと見えてくる世界があります。

エンパスだからと理由づけして何でも行動を制限したり、簡単に仕事をやめていたら、もったいないのです。

人生から逃げいていたら、成長が止まってしまいます。

その経験が他人を思いやる最大の特技になり、成功する人もいらっしゃるからです。

人と違うという能力は苦労も多いですが、人には得られない大成功を収める人もいらっしゃるのです。

自分とどれだけ向き合い大切にしていくのか?

エンパスはとかく他人の影響をうけやすいので自分を責めてしまう傾向があります。

しかし仕事を通して、自分に自信を付けられるように自分を励まし続けてください。

世界中が敵に回っても、自分の味方で在り続けてください。

乗り越えたところに、新しい人生が開け天職が見えてきます。

パッシーもそうでしたので、本当に諦めずに自分と向き合って地に足をつけて生きていくことで、あなたを必要とする人に出会えるようになりますよ。

あなたの成幸祈っております。

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

ここまでお読みいただきありがとうございます!

 - スピリチュアル, 健康