真鶴の観光5大パワースポット三ツ石海岸の駐車場とアクセス!

三ツ石

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

東京から約90分、伊豆半島への入口となる神奈川県の真鶴半島(まなづるはんとう)の

「三ツ石海岸」は「かながわの景勝50選」にも選定されている観光名所です!

ここは絶景でありながらも子供たちも磯遊び出来るところでもあります!

実は最強のパワースポット巡りが出来るのです!電車でもドライブでも最高ですよ~!

東洋のアマルフィー”とも呼ばれています!

真鶴半島や三ツ石海岸、貴船神社などアクセスや駐車場、パワースポットのポイントの場所をご紹介いたします!

スポンサーリンク

名勝「三ツ石」とは?場所はどこ?パワースポットである理由とは?

真鶴半島(まなづるはんとう)は神奈川県足柄下郡真鶴町にある小さな半島であり、神奈川県の相模湾に突き出た小さな半島です。

13万~23万年前に箱根火山のマグマ支脈として海底から噴出した溶岩ドームからできた地形と言われ、海岸は高さ20mほどの岸壁が続きます。

そして半島の先端、真鶴岬の先には海上の大岩で、神奈川県の名勝地である『三ツ石』と呼ばれるパワースポットがあります!

正式には笠島(かさじま)と呼ばれている場所のようです。

出典:wiki 真鶴半島周辺の空中写真。 国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

上記の青い印のエリアが三ツ石海岸で三ツ石が存在する場所です!

三ツ石まで歩いていけるのですが、松や楠、椎などの常緑樹の大木と、シダ類が生い茂る原生林が生い茂り、大木ばかりで、まさにパワースポットなんです!

真鶴半島の先端・真鶴岬は、浜辺から約200mに渡って続く岩礁になっており、引潮の際にはこの三ツ石まで歩いて渡ることができます!

この真鶴半島の先端から、三浦半島の先端を結んだ線から北の海域を相模湾と呼ばれるそうで、真鶴半島の先端に3つの巨大な岩が顔を出しているのですが、それが『名勝・三ツ石』と呼ばれております!

約15万年前にこの半島で複数の噴火活動があり、溶岩によって真鶴半島が形成されたと考えられており、真鶴半島でしか採取されない石として”本小松石”があります!

最高級品のひとつとされ、日本の銘石としてブランド化されている石で、皇室をはじめ、徳川家や北条家、源頼朝など歴史上の人物の墓石にも使用され、古くから親しまれているようです。

真鶴の観光5大パワースポットをご紹介!

真鶴パワースポット①三ツ石に続く道『お林』が凄い!『県立真鶴半島自然公園』

スポンサーリンク

箱根火山の南東縁から相模湾に3キロほど突き出している真鶴半島のパワースポットを堪能するのであれば、JR真鶴駅からの徒歩がおすすめです!

出典:http://colocal.jp/topics/art-design-architecture/manazuru/20161019_83155.html

写真右に見える、生い茂る森がパワースポットの「お林」です。

この「お林遊歩道」と呼ばれる森の中の道に原生林が生い茂り、パワーを感じられる場所を徒歩で歩くだけでパワーが復活します!

車ですと10分くらいで到着する場所です。

出典:http://colocal.jp/topics/art-design-architecture/manazuru/20161019_83155.html

三ツ石に向かう際に真鶴岬への道でもあるので、自動車でも通るのですが(1車線幅の狭い道で、時計回りの一方通行になっております)

やはり徒歩で約30分~40分歩くだけで、とても清々しいエネルギーを受け取れるのです。

樹高30メートルを超える巨大な、クロマツやクスノキをはじめ、数百種類の植物と野鳥が生息する原生林となっており、『魚(うお)つき保安林』ならびに『県立真鶴半島自然公園』として、古くから大切に保護されてているようです。

お写真を載せますが、本物を是非御覧ください!圧倒されるくらいの大木でびっくりです。

真鶴の海は、多様な魚介類が生息していることでも知られていますが、豊かな海を支えているのが、この「お林」と呼ばれる原生林だと信じられているそうです。

まるで芸術作品のように、木々の葉っぱが寄り添い、素晴らしいグラデーションを描いております!

お林が人々の暮らしを支え、人々はお林を守る。

その関係性は、人と自然の共生を象徴するものが表現されていて、まさにエネルギーの循環なんです!

第一チャクラが活性化してきますね

⇒ソルフェジオ周波数は本物?危険な周波数とは?チャクラに効く!堂本光一さんも聴いていた!

スポンサーリンク

真鶴パワースポット②三ツ石海岸続く道「潮騒遊歩道」

真鶴半島自然公園内には4つの遊歩道がありますが、4つの遊歩道の中で海岸線を歩く遊歩道は潮騒遊歩道のみです。

その一つが番場浦駐車場から海岸線を通ってケープ真鶴までの延長約700mの遊歩道が「潮騒(しおさい)遊歩道」です。

三ッ石海岸まで海岸線に沿って歩けるようになっています!

ルートは、番場浦遊歩道の終点である番場浦駐車場より海に下り、そのまま海岸線を名勝三ツ石のあたりまで進み、ケープ真鶴まで上ります。

出典:http://sanpo01.lolipop.jp/sanpo/2014/kanagawa/sanpo5616.html

名勝三ツ石をバックに歩く雄大さ、そして山と海、緑と青の境界を歩くことが出来るので大変人気があり、パワースポットです!

利用時間:09:00-16:00(夏季は17:00まで)ケープ真鶴
利用料金:無料
トイレ:あり
駐車場:200台収容の無料駐車場有(夏季繁忙期は一部有料)
お問い合わせ先:ケープ真鶴 (TEL.0465-68-1112)
真鶴町観光協会 ( TEL.0465-68-1001)

スポンサーリンク

真鶴パワースポット③三ツ石海岸

先にも簡単にご紹介しておりますが、”名勝三ツ石”とは、真鶴半島の先端にある海上の3つの大岩です!

三ツ石へは、干潮時には陸続きになるので、真鶴半島の海岸側から渡ることが可能なんです!

三ツ石

真鶴半島の岩礁は生き物の宝庫で有名です!

南から流入する黒潮、北からは、プランクトンが豊富な親潮系水、さらに相模湾に流れ込む相模川、酒匂川、早川からの森から来る河川水などが流入し海藻や植物プランクトンが豊富な水域となり海の生き物が豊富に集まる場所となっている

出典:子供と100倍楽しむ自然遊び場

このような環境から、海の生き物が豊富に集まる場所ですので、子供たちが様々な生き物を探して観察するといった磯遊びやシュノーケリングができる場所でもあります。

真鶴半島から見て左の大岩には、頂上付近に小さな社があります。
左右の大岩はしめ縄で結ばれており、1977年(昭和52年)に真鶴町や観光協会が協力して取り付けたそうですので、比較的新しい社です。

しめ縄は直径13cm、総延長は37m、金属で製作されていると言うからびっくりです!

その重量は1tにも及ぶそうですよ!

この三ツ石は、真鶴半島(ケープ真鶴周辺)から眺めると、写真のように3つの岩は見えにくいですね!2つの岩しか見えないのです。

真鶴半島遊覧船を利用すると、海から三ツ石裏側の眺められるので、きれいな三つの岩になり、まさに「三ツ石」となるのです。

 

三ツ石が特に混雑する時期は、初日の出を拝みたい人たちが殺到する大晦日です!絶景スポットとしても知られているようです!

毎年、カメラマンが海岸線沿いに横並びになり、ケープ真鶴から下る階段には撮影の絶景スポットがあるようです。

 

半島を周遊する県道739号(真鶴半島公園線)は渋滞による長蛇の車列が出来るので、この時期は覚悟して出かける必要がありますが、普段はそこまで観光客がいないので、穴場の観光名所になっております。

出典:湯河原オーシャンビュー ペンションはなさんの文章を引用しております。

スポンサーリンク

真鶴パワースポット④真鶴岬と三ツ石

ケープ真鶴から三ツ石海岸に下りる階段の途中は自然林となっていて、崖道です。海が途中まで見えにくいのですが

自然林から抜けると絶景スポットがあります!

このケープ真鶴から三ツ石海岸の間にカフェがあります!

遠藤貝殻博物館を過ぎ、海沿いの階段を下ったところです。

ゆっくりとテラスで過ごすことが出来ます!

出典:https://retty.me

名前:カフェ 真鶴見晴らし台

住所:神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1175-1

電話:0465-68-5796

営業時間:10:00~15:00

休日:不定休

スポンサーリンク

真鶴パワースポット⑤貴船神社

JR真鶴駅から歩いて20分くらいです!

真鶴港の高台に貴船神社は鎮座されております。

貴船神社 真鶴

 

貴船神社の歴史は、およそ1100年前、889年寛平元年の創建と伝えられております。

 

真鶴岬・三ツ石の沖合に現れた木像12体と書状を「平井の翁」という人が発見し、村人と力を合わせ、社を建て、村の鎮守の神としてお祀りしたのが始まりと言い伝えられおり、大国主神(おおくにぬし)・事代主神(ことしろぬし)・小彦名神(すくなびこな)が祀られています。

社殿です!

貴船神社 

左が山神社と右が祖霊社です

貴船神社

神輿舎です神輿が二基置かれていました。
貴船神社

厄除厄祓門

貴船神社

心願成就石「手を添えて心静かにお祈りください」

貴船神社

狛犬(阿像)狛犬(吽像)がかわいい!子どもたちもいらっしゃいます!

 

貴船神社は江戸時代、貴宮大明神と呼ばれていましたが、明治元年に現名称となり現在に至っています。

出典:http://yms-k.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-e9b3.html

初の石段より御本殿迄の石段数は「108段」あります。仏教でいう煩悩の数です!

貴船神社では、一段一段踏み祓う「禊(みそぎ)の石段」と称されているそうです。

春日灯篭が階段の両脇に並んでいるのですが48基もあるそうです。

石段途中にある「船玉龍神社」漁業従事者等の皆様が奉賛しているそうです。

出典:http://yms-k.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-e9b3.html

御船舎です!

和船模型の貴船丸(明治12年奉納)が飾られておりました。

出典:http://yms-k.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-e9b3.html

神奈川県真鶴町に鎮座する貴船神社の7月におこなわれる「貴船まつり」は、平成8年から国指定重要民俗文化財に指定されていて、とても華やかで有名です。

 

貴船神社

住所 神奈川県真鶴町真鶴1117
電話番号 0465-68-0066
営業時間 –
定休日 無休

名勝「三ツ石」へのアクセス(行き方)と駐車場!

三ツ石には電車・バス・タクシーで気軽に行ける!

スポンサーリンク

JR真鶴駅から路線バスも出ており、「箱根登山バス・真鶴岬行き」にお乗りください。

JR真鶴駅から箱根登山バス「三ツ石・ケープ真鶴行き」にて終点「三ツ石・ケープ真鶴」下車。約20分くらいです。

伊豆箱根バス」も真鶴町を回る路線が幾つかあります。

東海道線真鶴駅からタクシーで約15分くらいで行けます!

三ツ石のドライブコース!2つの駐車場について

東京近郊から90分で気軽に自動車で行くことがです!

真鶴半島の主なシュノーケリングポイントになっている、「三ッ石海岸」「琴ヶ浜海岸」「岩海岸」そしてこの「番場浦海岸」があります

真鶴岬の景勝「三ッ石」より少し西側の手前にある、番場浦海岸は、ゴロ石の比較的狭い海岸ですが、景勝「三ッ石」の間からの初日の出を見ることができる場所として人気があるそうです!

「ケープ真鶴前の駐車場」より少し手前に、車で下れる道があり少し行くと駐車場があり、未舗装の「番場浦駐車場」もあります。

この駐車場から番場浦海岸に出れる道があり、駐車場から海に向って降りて右手が番場浦海岸で、左手(東側)に向うと真鶴岬の先端の三ッ石海岸まで「潮騒(しおさい)遊歩道」と名づけられた700mほどの遊歩道があり、海岸線に沿って歩けるようになっているのです。

この「潮騒遊歩道」は、 真鶴半島の観光名所にもなっており、番場浦海岸から右手(西側)は、その昔、石切り場であった岩場が続き磯釣りの名所として人気があります。

「ケープ真鶴の第1駐車場」 約100台分とかなり広い舗装駐車場で、無料で停められますが、夏季(7月17日~8月31日)は500円かかります。

JAFが推奨するドライブコースは最高です!真鶴町を堪能できます!

⇒初日の出を見に行こう!新年ならでは見どころを巡る真鶴町コース

⇒真鶴は魚の町!自然豊かな真鶴を満喫する日帰りコース

ここまでお読みいただきありがとうございます!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

⇒ソルフェジオ周波数は本物?危険な周波数とは?チャクラに効く!堂本光一さんも聴いていた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です