シンフォニーライツで香港の夜景を楽しむ鑑賞スポットのまとめ

出典:https://www.howtravel.com

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

ギネスブックにも認定されている香港の夜景は有名なんです!

せっかく香港に観光にいらっしゃるのならば、摩天楼のビルが織りなす100万ドルの夜景の鑑賞を堪能してください!

「シンフォニー・オブ・ライツ Symphony of Lights 幻彩詠香江」は最高に楽しめるイベントです!

本日はシンフォニーライツについてや鑑賞スポットもご紹介していきます!

スポンサーリンク

シンフォニーライツとは?香港の夜景が人気のある理由!

シンフォニーライツは香港のどの場所でやっているの?

100万ドルのビクトリアハーバーの夜景に、香港島、九龍半島{カウルーン(英語:Kowloon)}の主要な高層ビルから放たれる色とりどりのレーザーが加わり、光と音楽と連動して何キロに渡って光り輝くので「世界最大の永続的な光と音のショー」としてギネスに認定されております。

「ヴィクトリアハーバー」とは、九龍半島と香港島の間の湾のことで、香港の市街地の中心地に位置する面積41.88 km²の湾でサンフランシスコ、リオデジャネイロとともに、「世界の三大自然港」に数えられております。

香港の貨物総取引重量の90%は、ビクトリア海港を行き交う船によって扱われているので、世界でもっとも船舶の交通量が多い港と知られていますが、美しい海岸線の風景は観光名所としても有名です。

年間何千万人という人々が利用している『スターフェリー(天星小輪)』が走っており、香港人の生活の足でもあり観光客にも大人気の乗り物なんです!

スターフェリーターミナル香港の楽しむ乗り方!乗り場や料金についてまとめ

出典:ameblo.jp

シンフォニーライツが人気の理由とは?ショーや音楽が凄い!

香港政府観光局が2003年から開催しており、最初は香港島側のビル郡だけだったのですが、2005年から九龍半島側のビルも加わり、年々変わっているようですよ!

2017年からは新バージョンでビクトリア・ハーバー沿いのビルを含む40箇所が参加しており、ビルの壁面に、LEDパネルによるインタラクティブ画像やメッセージが映し出されており、よりダイナミックにショーが生まれ変わっております!

よりカラフルなサーチライトやレーザービームが音楽と連動したショーにパワーアップして世界中から、このショーを目当てに観光客が集まってきているのです。

ショーの音楽も最高なんです!

テーマは“覚醒”、“エネルギー”、“伝統”、“パートナーシップ”、そしてフィナーレとして“セレブレーション”の5つに分けられています。

アジア屈指のクラシックオーケストラである香港フィルハーモニー管弦楽団によるもので、ショーを一層盛り上げてくれております。

毎日午後8時から13分間に渡り、観ることができるのですが、全て無料で気軽に誰でも観ることができるのが人気の最大の理由だとパッシーは感じました!

おすすめ鑑賞スポットをご紹介していきます!

シンフォニーライツのベストな鑑賞スポットまとめ

【九龍半島】尖沙咀ウォーターフロント・プロムナード(尖沙咀東部海濱公園)の夜景スポット

スポンサーリンク

ビクトリアハーバーの海沿いにあるプロムナードから観るショーは一番の王道です!

九龍の最南端をビクトリアハーバー沿いに、西は『天星碼頭(スター・フェリー・ピア)』から、『星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)』、尖東へと東西に続くプロムナードで、ビクトリアハーバー越しに見る香港島のビル群の光景は、映画や雑誌でよくみる香港の風景の代名詞です。

事前の場所取りも必要なく、開始時刻10分前に到着すれば十分です!

海沿いの展望台がおすすめです!

夜は思ったよりも暗いですね!観光客が多かったですね~

出典:https://www.hongkongnavi.com/miru/11/

ベンチもあるのですが立ち見でも13分のショーですので問題ないですね!

お写真を撮影したい方は15分から20分前に行きベストポジションを確保すると良いでしょう!

プロムナードには1Fと2Fデッキがありますが2Fがおすすめです!(2Fデッキは23時で閉鎖)

出典:香港ナビ

シンフォニーライツを開始する時間は下記の写真のように、人だかりができますが、ディズニーランドのショーのように、前が見えないことはまずありません。

何キロに渡って光るので、とても広く観やすい印象でした!

さらに、尖沙咀プロムナードに設置されたスピーカから音楽が流れるのが聞こえるので、高層ビル群からレーザー光線や、ビルのイルミネーションのショーがまた一層、素敵に見えるのがポイントです。

香港の経済成長がすごいですね・・日本の主要都市を全部入れてもこの夜景には負けてしまいます。

出典:yakei.jp

出典:https://www.tour.ne.jp/w_review/HKG/sightseeing/spot/1323823/

※現在、2018年末終了予定の大規模な開発工事が行われているため、プロムナードの一部は閉鎖されております。

有名な”ブルースリー像”や”香港ムービースター”の手型が敷き詰められた星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)は星光花園へ一時的に移設されているのですが、時計台周辺の広場とプロムナードには入ることができます。
時計台のすぐ目の前にある階段をのぼると、ハーバーを少し見下ろす眺めが絶好の撮影スポットです!

出典:香港ナビ

近年はクロックタワーにプロジェクトマッピングなどのショーもはじまっております!

出典:https://www.travel.co.jp/guide/photo/30111/7/3/

★尖沙咀ウォーターフロント・プロムナード(尖沙咀東部海濱公園)の行き方

 

尖沙咀駅から徒歩10分程度で到着します!

尖沙咀のスターフェリー乗り場から:時計台の方に進んですぐ。香港太空館と尖沙咀そごうの間からもアクセス可です。
ネイザンロード(彌敦道)側から:ペニンシュラホテル東側、シェラトンホテルの南側に、プロムナードへの地下道の入り口があります。
MTR荃灣線、尖沙咀駅から:地下道を通っていくことができます。

プロムナードは2Fデッキになっており、「インターコンティネンタルホテル香港側」に進むと、アベニュー・オブ・スターズと呼ばれる遊歩道があり、海辺の遊歩道を散策しながら香港島の夜景鑑賞を楽しめます。

人もまばらで、雰囲気もよく、カップルからファミリーまでお勧めできる夜景スポットです。

【九龍半島】インターコンチネンタル香港のラウンジの夜景スポット

アベニュー・オブ・スターズの目の前にあるインターコンチネンタルホテルのラウンジがあり、香港で立地条件とサービスが超一流な、群を抜くキング・オブ・5つ星ホテル「インターコンチネンタル香港」ラウンジから見る香港島の景色は最高と評判です!

出典:https://www.tripadvisor.jp

アベニュー・オブ・スターズや尖沙咀プロムナードからも歩きながら景色を観るのも気持ちが良いのですが、ここでアフタヌーンティや軽食、スナック、デザート、お酒等を飲みながらも特別な時間をまったり過ごせます。

ロケーション抜群のロビーラウンジは、サンセットや、シティーオブライツなど、眺めたいロマンチックな光景を提供してくれる場所です。

香港はとにかく人が多いので、昼間歩き疲れてしまう方もいらっしゃります。ですからゆっくりできる場所は喜ばれます。

ラウンジでは生演奏もしており、快適で優雅なひと時が過ごせ大変おすすめ出来ます。

LOBBY LOUNGE

営業時間    7:00~深夜1:00

ライブ  18:30~深夜0:30まで

★インターコンチネンタル香港の行き方

 

1.MTR荃灣線の尖沙咀下車、F出口方面へ進んでください。
2.F出口はKCF東鉄の連絡通路にでます。ここを左折します。
3.KCR東鉄の出口、J2へ進んでください。
4.J2出口のエスカレーターを上ります。
5.地上に出たら右手奥に見える、茶色い建物がインターコンチネンタル香港です。

スポンサーリンク

【香港島】湾仔ウォーターフロント(金紫荊廣場)の夜景スポット

香港夜景の主役「シンフォニー・オブ・ライツ」の観賞は、先にご紹介した九龍サイドのウォーターフロント「スター・オブ・アベニュー」が有名でいつも大混雑です。

なぜなら、九龍半島側から香港島のズラリと並んだ高層ビル群を見るほうが、香港島から見るよりも人気があるからです。

しかし対岸湾仔(ワンチャイ)の「香港会議展覧中心」の先端に位置する「金紫荊広場」は、目前にもっと迫力のあるライテイング・ショーがゆったりと堪能出来る、とっておきの穴場なんですね

出典:每日頭條

近年は九龍も高層ビルが建っているので、香港島と同じようにレーザーショーを楽しむことができます。

香港の中国返還の象徴的存在である金紫荊廣場周辺のウォーターフロントは、海に張り出した埋立地にあるため、広場に流れる「シンフォニー・オブ・ライツ」のテーマー・ミュージックと共に、位置を変えると九龍サイドのライティング・ショーも観賞が出来ます。

★湾仔ウォーターフロント行き方 

湾仔駅A1出口から歩道橋を渡り徒歩15分ほどでコンベンションセンターへ到着。センターの海側が広場です。

 

【ビクトリアハーバー】船の上からの夜景スポット

港島、九龍半島両サイドを一度に見たいなら、海の上に行くのが一番。360度パノラマビューで100万ドルの夜景を見ることができる惟一の方法です!

香港島、九龍半島ともに間近で見ることができます

シンフォニー・オブ・ライツの時間に合わせたスターフェリーが主催するハーバーツアーや、クルーズ会社や地元の旅行会社のツアーもありますが、お値段も高く、現地の人に言わせると、たった13分でショーは終わってしまうので、尖沙咀とセントラルや湾仔を結ぶスターフェリーでも、十分に雰囲気を楽しめるようですよ!

スターフェリーターミナル香港の楽しむ乗り方!乗り場や料金についてまとめ

上級者向けのシンフォニーライツの穴場スポット

TSTシェラトンホテル内にあるスカイラウンジ(Sky Lounge)の夜景スポット

TSTシェラトンホテル内にあるスカイラウンジ(Sky Lounge) というバーがあります。

シンフォニーオブライツに参加しているビル数が香港島側は21ですのでTST側の12と比べ規模も大きいのでTST側から鑑賞した方が夜景が華やかです。

出典:https://www.hongkongnavi.com/special/5048662

ハーバーに面して低い建物があるだけで、ビクトリアハーバーの夜景が他のビルに遮られる事が一切なく、ハーバーに面しているので迫力もあります。

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/coconuthead/diary/201009170000/

香港コンベンションセンター(香港會議展覽中心)周辺に集まるビル郡のライトアップが最も美しいと言われる為、TST側からの夜景はより充実感を味わえるものとなっています。

TST内のワンペキン(1Pecking)ビルにあるアクアスピリット(AquaSpirit)

スポンサーリンク

同じくTST内のワンペキン(1Pecking)ビルにあるアクアスピリット(AquaSpirit)です。

TSTシェラトンホテル内にあるスカイラウンジ(Sky Lounge) というバーと同じ理由で、とてもきれいな夜景を楽しめます。

29F&30Fにあり、全面ガラス張りの店内でビクトリアハーバーに浮かんでいるような錯覚を覚えてしまうほどの空間です!

「100万ドルの夜景」や「世界三大夜景」で有名な香港を堪能できるおすすめ夜景スポットの一つです。

出典:https://tripplanner.jp/

≪Aqua Spirit アクアスピリット≫

住所:尖沙咀北京道1號北京道1號30樓

    29 & 30 Floors One Peking Road Tsim Sha Tsui

電話番号:(852)3427-2288

営業時間:12:00-26:00

休業日:なし

http://www.aqua.com.hk/

ここまでお読みいただきありがとうございます!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です