マカオでの移動は無料シャトルバスでホテルへ楽々!

出典:http://tomarithai.com/blog/?p=15215

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

近年、マカオがカジノ・世界遺産の観光地としてかなりの人気になっており、香港のついでにオプションでマカオに行く人が多かったのですが、

最初からマカオを目的地という観光客が増えてきております!

同時にこれまでの香港国際空港(Hong Kong International Airport)経由ではなく澳門国際空港(Macau International Airport)に直行便で降り立つ人が増えているのです!

毎年11月に開かれるマカオグランプリなど日本人でも観光として、選ばれる方も右肩上がりなんです!

そして、マカオに訪れる観光客は年に4000万人を超えている!(日本での外国人の観光客は2000万人くらい)

マカオ空港やフェリーターミナルなどから、マカオのホテルまでの移動は各々のホテルで、無料シャトルバスで楽々移動できます。

シャトルバスの乗り方やマカオのホテルの立地をなどまとめていきます!

スポンサーリンク

Contents

香港経由よりも時間短縮で行けちゃうマカオ直行便!

成田空港・関西空港・福岡空港から、一日一回のマカオ直行便があります。

マカオに直接乗り込めるメリットはなんといっても時間が短縮されます。

香港経由ですとフェリーで1時間、乗り継ぎの時間もありますのでどうやっても2時間の差が出るのです。

帰国となるとさらに早めに移動したほうが安全ですから、香港を利用するとさらに時間がかかってしまいます。

しかしコストの面では最近はマカオ直行便があるマカオ航空は強気ですので、お値段は高めです!

香港を経由したほうが、かなり安くなるので時間に余裕がある人、香港も観光したい人はおすすめです!

香港マカオフェリーターミナル乗り場や予約・時刻表・料金のまとめ!

マカオはホテルまでは無料シャトル便が便利!

マカオのカジノホテルは宿泊客やカジノの遊興客のために、各々のホテルで無料のシャトルバスを運行しているのです!

例えば、ヴェネチアンやリスボア・ウィンパレス・MGM・ギャラクシーやブロードウェイマカオ・ホテルオークラ・JWマリオット・コタイなど多くのホテルがシャトルバスを無料で運行しています。

数分から十数分に1本程度と運行頻度も高いので、上手に使うと便利で楽に移動できるのです!

スポンサーリンク

マカオのホテルの地図でシャトル便の乗り方が自由自在!

マカオは中国広東省の珠海市とつながるマカオ半島部分(旧市街)、そして南方へ橋でつながるタイパ島、さらに南方へやはり橋でつながったコロアン島からなります。

マカオ南部のコロアン島とタイパ島をつなぐ埋立地がコタイで、人口密度の緩和目的で島の間を埋め立てたそうですよ

マカオ半島、タイパ、コタイ、コロアンの4つにマカオは大きく別れ、エリアごとに雰囲気が全く異なります。

マカオ半島 世界遺産が集まるエリア、ホテルやカジノもある
タイパ かつてのポルトガル人の別荘やマカオのグルメ通り「官也街」など古い町並みがある
コタイ 目覚ましい発展をしたカジノ街
コロアン 自然が美しい漁村の風景、小さな村

 

出典:まっぷる 香港・マカオ

近年マカオ半島に最初にカジノホテルが建設されましたが、現在はタイパに次々と新しいホテルができているのです。

マカオは大型リゾートホテルで大きく4つに別れます

1.シティーオブドリームス(City Of Dreams)

2.サンズコタイセントラル

3.ヴェネチアン・マカオ(Venetian)

4.ギャラクシーマカオ

マカオ半島のホテルの地図

2005年には、セナド広場やセントポール天主堂跡など、8つの広場、22の建築物が、「マカオ歴史市街地区」として世界遺産に登録されている観光ができるのは、マカオ半島です!

ちなみにお土産など購入するにはスーパーマーケットもおすすめでマカオ半島側にあります。

ポルトガル料理もリーズナブルに頂けます!

中華料理や関東料理、スイーツ、喫茶店もあるので、調べていくといいでしょう。

ホテル・リスボアやグランドリスボア、スターワールドホテル、エンペラーホテルなどたくさんあります。

コタイ側にも同じ名前のホテルがあるので、マカオ半島側かコタイ側かホテルを確認したほうが良いです。

コタイのホテルの地図

右上から時計回りご紹介します。

シティー・オブ・ドリーム(City Of Dreams)内の店舗(サンズグループ)

 

出典:まっぷる2018

★クラウンタワーズ

★グランドハイアットマカオ

★ハードロック→現在はモーフィアスに名前が変更されております。

ハウス・オブ・ダンシングウォーター

サンズ・コタイ・セントラル内の店舗(サンズグループ)

出典:まっぷる2018

★シェラトンマカオ

★コンラッドマカオ

★ホリディ・イン・マカオ・コタイ・セントラル

★セントレジス→地図にはないのですが新しく建設されております。

ウィン・パレス

出典:まっぷる2018

MGM
ザ・ヴェネチアン・マカオ(Venetian)リゾート内の店舗(サンズグループ)

出典:まっぷる2018

★ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート

スタジオシティー(Studio City)(サンズグループ)

出典:まっぷる2018

★シティーオブドリーム(City of Dreams)

地図にはないのですが新しく建設されております。

パリジャンマカオ(サンズグループ)

地図にはないのですが新しく建設されております。

出典:まっぷる2018

ギャラクシー・マカオ

出典:まっぷる2018

★ホテル・オークラ・マカオ

★ギャラクシー

★リッツカールトン

★JWマリオット・ホテル・マカオ

★バンヤン・ツリー・マカオ

出典:Relief

※グランドリスボアパレスは2019年完成予定です

この地図でホテルの位置をみて、シャトル便に乗ると楽々に移動できます!

スポンサーリンク

マカオ空港から無料シャトル便に乗るには?

マカオ空港から入国審査(イミグレ)が終わるとスーツケースを預けている人は取りに行きます。

そのまま直進していくと右側の緑色の看板「無需申報通路 Nothing to Declare」を通ります。

そのまま入境します

右手に進まれてください

マカオ空港のシャトルバス待合所は北側の駐車場ですから、空港北口から出てください。

駐車場に進むとシャトルバスが並んでおります!

朝11時から夜9時まで、15分~20分ごとに出発しているようです。

出典:http://tomarithai.com

出典:http://www.macau-airport.com

宿泊されるホテルによってシャトルバスは違いますのでご紹介します。

マカオホテル無料バス・シティーオブドリーム(City of Dreams)

出典:フォートラベル

空港から20分くらいでCity of Dreamsに到着します。

このバスは同じ系列ホテルのStudio Cityにも行きます。

マカオ半島のセナド広場近くにあるグランドエンペラーホテルやマカオタワーにも移動できます。

他のバスと違って特殊な動きをするようです。

スポンサーリンク

マカオホテル無料バス・サンズグループ巨大ホテル!

サンズコタイセントラル(シェラトンマカオ、コンラッドマカオ、ホリディ・イン・マカオ、セントレジス)に宿泊の方はこの黄緑色のバスをお乗りください!

出典:世界バス轉運站

乗車したのはドイツのMAN製シャーシのハイデッカー車両でした。運行は澳門中國旅行社が請け負っているとの情報もあります。

バスの室内もWifiも快適に使用できて、

車内は4列のリクライニングシートが並び、シートはとても快適です!

出典:世界バス轉運站

床下にはトランクもあり、大きな荷物を持っての利用も安心ですが、日本のようなサービスは良くないので自己責任で預けてください。

運転手さんが率先して出し入れしてくれない印象があります。

もしも黄緑色のバスが見つからない場合などはパリジャンマカオのピンク色のバスも探してみてください!

バスの運転席前にはどこを巡回しているのかを示す、ボードのようなものが置いてあるバスもあり、そこに同じサンズグループのホテルであるパリジャンマカオのバスもシェラトンに行くこともあるからです。

繁忙期は特にサンズコタイセントラルのバスがヴェネチアンになることがあるので、要注意なんです!

出典:https://blog.his-j.com

繁忙期はバスをお互いに助け合って運行しているようですよ!

サンズコタイセントラル、とヴェネチアン、フォーシーズンズ、パリジャンは室内移動できるよう施設が繋がっておりますので、どのバスに乗っても少し歩くかもしれませんが

余裕があるときは問題ないですね!

結局は、サンズコタイセントラルと呼ばれる、シェラトンマカオ、コンラッドマカオ、ホリディ・イン・マカオ、セントレジスもヴェネチアン、フォーシーズンズ、パリジャンもサンズグループのホテルになるのです!

スポンサーリンク

追記:2018年6月30日にマカオに滞在して感じたこと

ちょっと見にくいのですが、こちらはパリジャンマカオのバスですがシェラトン行きになっております。

この日はいつものシェラトンマカオの黄緑色のバスがなかったので、パリジャンマカオのバスに乗り込みました!

サンズコタイセントラルと記載があります!

わからない場合は、運転手さんに漢字表記のシェラトンマカオをお見せするといいですね

シェラトンでも分かると思うのですが、念の為中国から来ている出稼ぎの人は英語がわからない人も多いので感じが良いそうです(タクシーもそうです)

グランドマカオホテルコタイセントラル

漢字表記は、澳門喜來登金沙城中心大酒店

マカオホテル無料バス・MGM

出典:マカオナビ

コタイ地区にオープンしたばかりのMGMはマカオ半島にもあるので、両方を行き来する無料シャトルバスが出ていると思われます。

マカオホテル無料バス・ザ・パリジャン・マカオ(Parisian)

出典:世界バス轉運站

先程もご説明をしましたが、シェラトン行きが見つからない場合は、パリジャンマカオのバスに乗っても歩いてシェラトンに行けます!

運転席のボードのシェラトンと記載がある場合はシェラトン行きのバスになります(11月などのマカオグランプリの繁忙期は特に注意ですね)

ヴェネチアン – フォーシーズンズ – パリジャンはつながっているので、このバスでヴェネチアン・フォーシーズンズは移動できますね!

ドイツ製や中国製のハイデッカー車を使用しての運行です。

マカオホテル無料バス・スタジオシティー(Studio City)

出典:世界バス轉運站

8の字の観覧車で有名なStudio Cityです!

同じ系列のCity of Dreamsにも移動できます。

上記の青色のバスになります!

こちらも中国製と思われるハイデッカー車を使用しての運行です。

マカオホテル無料バス・ヴェネチアン(Venetian)

出典:世界バス轉運站

こちらも青いバスになります。

こちらも中国製と思われるハイデッカー車を使用しての運行です。

フォーシーズンズパリジャンマカオにお泊りの方は建物がつながっているので、少し歩きますがこのバスで移動しても大丈夫ですね!

スポンサーリンク

マカオホテル無料バス・ウィン・パレス(Wynn Palace)

 

出典:世界バス轉運站

とてもロマンチックなホテルで有名なウィン・パレスです!

出典:楽天トラベル – 楽天市場

赤いバスと白いバスがあるようですね

こちらも中国製と思われるハイデッカー車を使用しての運行のようです。

コタイにあるウィン・パレスはマカオ半島にも同じ系列のホテル、ウィン・マカオがあるので、両方のホテルを行き来しているようです。

マカオホテル無料バス・ギャラクシーマカオ

出典:カジノパレード!

白に金色の無料シャトルバスがギャラクシーマカオのバスです!

ギャラクシーホテルは下記のホテルが入っています!
・ホテルオークラマカオ
・バンヤンツリーマカオ
・JWマリオット・マカオ
・リッツカールトン・マカオ

・ブロードウェイ・マカオ(ギャラクシーマカオ内)
※飲食店の数はどこにも負けていません。価格もお手頃価格が多いのが嬉しいです
コンビニエンスストアのサークルKがあるのでマカオパスを購入することやチャージをすることも出来るようです。

上記のホテルにお泊りの方はギャラクシーマカオ行きへお乗りください。

スポンサーリンク

ファリーターミナルから無料シャトル便に乗るには?

香港からマカオに行く場合は、2つのフェリーターミナルで乗り降りすることになります。

マカオ半島の旧市街のセナド広場周辺の世界遺産巡りに行くのに便利な

「澳門(澳門アウターハーバー)」(マカオフェリーターミナル)

タイパ島の外資系カジノに行くのに便利で、近年タイパ側の開発が進んでいる

「澳門氹仔(タイパ島)」(タイパフェリーターミナル)

フェリーについては下記の記事をお読みください。

香港マカオフェリーターミナル乗り場や予約・時刻表・料金のまとめ!

(マカオフェリーターミナル)の場合

香港などからマカオへやってきた際に、最初に到着するのはアウターハーバーのマカオフェリーターミナルが今まで主流でしたが、最近はタイパに新しいフェリーターミナルが完成し、観光客がそちらを利用する人も増えているようです。

出典:世界バス轉運站

フェリーターミナルの表口を出て少し歩いた所にはバスターミナルがあり、マカオの中を走る主要路線の多くがこのアウターハーバーを経由しているようです。

ホテルの無料シャトル便のバス乗り場には、ホテル名の看板があります。

目的のホテルへ向かうバスを探すことはむずかしくないでしょう。

また、客引きのために多くの係員が配置されていますので、目的のホテルの係員を見つけて乗り場へ案内してもらうこともできます。

出典:世界バス轉運站

澳門氹仔(タイパ島)(タイパフェリーターミナル)の場合

新しくできた「タイパフェリーターミナル」は、フェリーターミナルに併設するバスターミナル(氹仔客運碼頭巴士總站)も到着口を出た先に設けられており、フェリーを降りてバスターミナルまで階段等を使うことなく移動することができるようになっています!

 

出典:ameblo.jp

タイパフェリーターミナルの建物を出て少し歩いた先にはカジノホテル行きの各々のシャトルバスが出ています。

シャトルバスはカジノやホテルの利用の有無に関わらず無料で乗ることができます!

タイパフェリーターミナルからはタイパ島にあるホテルへのシャトルバスの運行が中心となるようです。

一定程度乗客が集まったら出発するホテルと、定時運行しているホテルがあります。

スポンサーリンク

コタイコネクションルート(Cotai Connection Route)が便利!

コタイコネクションルートはコタイ地区にあるカジノホテル6ヶ所を結ぶ無料シャトルバスです!

運行時間は11:30~21:30で、運行経路は1から6を循環  10~15分間隔で走っております。

①ギャラクシーマカオ・オーパルロビー


②ベネチアン


③スタジオシティ


④サンズコタイセントラル


⑤シティーオブドリームズ


⑥ウィンパレス

出典:フォートラベル

 

コタイエクスプレスルート(Cotai Express Route)

出典:http://kaigai.ochizu.com/

 

コタイ地区にある最も大きい範囲を効率よく周遊するために便利な無料シャトルバスが運行されております!

運行時間は11:30~21:30で、運行経路は1から3を循環  5~10分間隔で走っております。

①ギャラクシーマカオ オーパルロビー


②スタジオシティ


③ベネチアン

スポンサーリンク

パッシーの独り言

マカオのリゾートホテルは一つのホテルで4000部屋は当たり前で、日本には存在しないものです。

お隣のホテルでも場合によっては15分位歩くこともあるので、無料バスを駆使して移動すると観光もスムーズです!

マカオのタクシーも日本に比べてお安いので気軽に利用できます。

基本英語が通じないことが多いので、ホテル発のバスでホテルに移動して、移動先のホテル近隣の観光名所を観るなどの場合は、前もってよく調べる必要がありそうです。

中級者になると、ホテルの循環バスを活用して、マカオを移動できるのです。

案内人が英語が通じないことが多く、日本人のレベルの案内とは程遠いので、目的地まで歩き回ることもあります。

ただ空港からホテルの移動での無料バスの移動は問題ないと思われます。

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

ここまでお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です