となりの億万長者 本の習慣が意外?普通の人でも億万長者になれる秘密!

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

野村総研の調査によると資産1億円~5億円未満の「富裕層」は114.4万世帯で、資産5億円以上の「超富裕層」の数は7.3万世帯と言われているそうです。

日本の総世帯数は5,340万程度ですので、約45世帯に1世帯が富裕層ということになりますね~

クレディ・スイスが発表する「2016年度グローバル・ウェルス・レポート」で、資産総額100万ドル(約1億1000万円)以上の日本人富裕層の数は282万人とあり、富裕層は約40~45人に1人のようです。

意外と多い印象がありますが、さらにびっくりする事実がまさに『となりの億万長者』状態なんです!

スポンサーリンク

となりの億万長者の本は、お金持ちのイメージを変える?

 

ねこ
ねこ

みなさん、億万長者とはどんなイメージですか?

使えるお金があるので、贅沢な暮らしをしていて、高級住宅街に住んでいる

高級ブランド品を全身に身にまとっている

外車を乗り回して高級時計を付けている

 

ねこ
ねこ

実は世間のイメージとは実は・・真逆です!

え~信じられないな~証拠はあるの?

ねこ
ねこ

1万人以上の億万長者にインタビューとアンケートをして、億万長者の資産や年収、職業、消費行動のタイプを徹底的に調査した書籍があります!

パッシーは恥ずかしながら、この本に出会うまではお金持ちに対してセレブな生活を送っている人たちと信じて疑いませんでした。

世間ではもしかしたら、未だに・・・お金持ちは悪いことをして稼いでいるというイメージがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

特に”成金”と呼ばれる人たちは派手な生活をしていて散財しているのではないかと思っていたのですが、この『となりの億万長者』を読んでから世界観がガラリと変わりました!

そして声を大にしてお伝えしたいのは・・

実は億万長者は特別な人たちではない、「普通の人々」でも億万長者になれる

と言うことがこの本の統計から分かるのです。

 

世紀を超えて読まれ続けるロングセラーでもあり1970年代前半に米国で発行されてから、50年近く読みつがれている本です。

日本では1997年に発表されております!

正式名称は”となりの億万長者ー成功を生む7つの法則”です!

アメリカ富裕層研究の第一人者であるスタンリー博士とダンコ博士が、1万人以上の億万長者にインタビューとアンケートをして、1973年に億万長者の資産や年収、職業、消費行動のタイプを徹底的に調査し、その結果を分かりやすくまとめた良書になります!

スポンサーリンク

となりの大富豪の以外な富豪の姿を知ろう!

統計学のアプローチにより、「億万長者」「普通の人々」の違いを明確にしております!

しかし、億万長者ほど普通の人々が多いのです。

ねこ
ねこ

倹約家のお隣さんが実は億万長者かもしれませんよ!

普通の人々の方が派手な生活をしているケースもあるくらいなんですよ!

「金持ちに見える普通の人 普通の人に見える」

『牛を一頭も飼ってないのに、大きなハットを被って見かけだけは一丁前のカウボーイって奴がいるんだよね』

出典:となりの億万長者

 

派手な生活をして見栄をはる割に、資産があまりないという人は多いのです。

実際にSNSでリア充を発信して、周りから見るとお金を持っていそうなセレブな生活をアップされている人がいますが・・・

そういう人ほど、実際は資産もないですし、仕事もうまくいっていないとパッシーは今は見ますね。

本物ほどメディアに載せません!

ねこ
ねこ

何故だと思われますか?ちょっと考えてみてくださいね

隣の億万長者は「人前で自分のお金の話をしない」
お金に不自由な人は「自分の稼ぎや資産を自慢する」

出典:となりの億万長者

本当に資産を持っている「富裕層」は、決してその話を人にはひけらかさないですね~

億万長者にとって、自分の資産の話をすることはリスク以外の何ものでもないのですよ!

ましてやSNSなどで、自分のセレブ生活をみんなに見せることは、良いことはないと感じます。

お金を貸してくれと言われたり・・・お金目当ての人が寄ってきたりすることもあるかもしれないからです。

 

もしあなたの周りにやたらみんなにセレブな生活ぶりをSNSにアップしている人がいたら、それこそお金に振り回されている人だと判断してください。

メディアに紹介されるのは、高級外車を乗り回し派手な生活をする成金スタイルの人間ですが、あれはある意味エンターテイメントであり、普通の人は『こういう人たちがお金持ちなのか・・・』と刷り込まれていきます。

この本を読んで子供の頃に植え付けられた”先入観”を変えることが第一歩です。

特にテレビは良く見せようとしますよ!

お名前は申し上げられませんが、あることで有名になって一大ムーブメントを引き起こした人が財産を築きましたが・・

わざわざセレブの都でもある、モナコ住んで、テレビのために見かけだけの豪華な生活を披露しております。

実際はとっくに破綻しており、周りからお金を借りて生活をしている人だと聞いたことがあります。

一度人間は生活レベルを上げると下げることが出来ません。

スポンサーリンク

大富豪の習慣はサラリーマンよりも地味である理由!

地味な生活をしていても資産がたくさんある人たちがいますが、そのような人たちは生活スタイルも質素であり表に出て来ません、、ましてやメディアには出るはずもないのです。

『となりの億万長者』を読むと、セレブな生活を送る人たちは、億万長者の中で実はごく少数派であることを気づかされます。

実際に一代で億万長者になるような人たちは、それほど贅沢な生活をしていません。

彼らは質素な生活を好む特徴なんです。

例で上げると、世界の億万長者ランキングの3位にランクインする、ウオーレン・バフェットも608億ドル(6兆円)の資産を築きがら、その生活は大変質素なことで有名です。

自宅は60年間住み続け、中古車を何年も乗り続けています。

彼らは経済的自由を獲得し、時間やお金に縛られない自由な生活を手にしています。

そのためにお金が必要だということを知っているのです。

平均的な億万長者はサラリーマンよりも質素な生活を好むというデータをご紹介します!

スポンサーリンク

アメリカの億万長者の平均像とは?

となりの億万長者によると・・・

  1. 億万長者の8割は遺産ではなく一代で富を築いた。
  2. 億万長者の妻の職業で一番多いのは学校の教師。
  3. 億万長者の特徴を3つの言葉で表せば倹約、倹約、倹約である。
  4. 億万長者ではない人が10万円のスーツを買う割合は億万長者が10万円のスーツを買う割合の6倍である。
  5. 億万長者の半分は1万5千円以上の靴を買ったことがない。ちなみに億万長者ではない人が3万円以上の靴を買ったことのある割合は億万長者が3万円以上の靴を買ったことがある割合の8倍もいる。
  6. 億万長者の半分は2万3千円以上の時計を買ったことがない。
  7. 高額所得者を職業別に分析すると蓄財レベルが一番低いのは医者である。
  8. 億万長者で最新モデルの車を買うのは4分の1以下である。
  9. 億万長者の95パーセントは株を保有している。
  10. 平均すると年収は資産の7%以下(資産の7%以下のお金で生活)

出典:ウォーレンバフェットに学ぶ!1分で分かる株式投資

金持ちになるには「収入を増やす」ことだけではなく「倹約」がとても大切で、高収入でも使う金額が多ければ貯まりません。

小学生にも分かる算数レベルのお話なんですが・・・収入と支出のバランスなんです!

 

平均的な年収400万円のサラリーマンよりも、質素な生活をしている大富豪が多いのです!

2万5000円以上の腕時計を買わない・・・、最も高いスーツでも4万円程度。靴にいたっては1万5000以下なんです。

ローマは一日にして成らず・・一代で資産を築き上げた億万長者は特に言えることだ!

となりの億万長者は投資で資産を増やす

スポンサーリンク

倹約をして残ったお金はそのままにしておいても、今の貯金利率では塩漬けのようになり全く増えません。

そこではじめて『投資』という考え方が出てきます。

倹約をして蓄えた貯金を株式投資や不動産投資といった金融商品に投資をすることで、お金を働かせていくのです。

株式投資とは頻繁に株を売買する、株のトレーディングとは異なるものであるようです。

同書に出てくる億万長者の行う株式投資とは、売買はほとんどせず株価チェックなどもほとんど行わない手法です。

それだけ余裕のある資金で株式をやり、最小限のリスクで資産を守りながら着実に増やす方法を取っていると言えます。

となりの億万長者は倹約したお金で、高価な自動車や時計、衣類などを買わずに、代わりに株などの資産を買っているのです。

となりの億万長者は「収入源を増やそうとする」
お金に不自由な人は「給料を増やそうとする」

出典:となりの億万長者

まずは今の仕事で成果を上げ、年収を増やそうと考える人がほとんどですが、いくら年収が高い仕事に就けても、もしもそ職を失った場合、収入が途絶えてしまうのです。

だからこそ、億万長者たちは年収を増やすことよりも、「複数の収入源を持つ」ことを心がけていると言います。

本業で働きながら不動産投資をして、月々の家賃収入を得るというのはサラリーマン大家さんで流行りましたね

また、収入自体は少なくても、週末に趣味を生かした「副業」をするというのも良いと思われますが、副業の収入が増えたからと言って、間違っても本業を辞めることはないようにされてください。

それこそリスキーです。

安定した固定給は残すことがポイントであり、資産が2億超えてはじめて辞めるかどうかを検討しましょう。

億万長者になっても仕事を続ける人は多いということなんです。

彼らにとっては本業も「複数の収入源」の一つであり、職場に使われる人間ではなく、逆に職場の環境を活用する意識になるので全く考え方が変わってくるのです。

スポンサーリンク

 

となりの大富豪の7つの習慣とは?

高級住宅街に住み、高級車を買うような人たちの中で、本当のお金持ちはそれほど多くはないのです。

彼らは、稼ぐ収入も多いですが、それ以上に出費も多いため、いつまでたっても資産を形成することが出来ないからだと言われております。

  1. お金持ちは収入よりはるかに低い支出で生活する。
  2. お金持ちは資産形成のために、時間・エネルギー・お金を効率よく配分している。
  3. お金持ちはお金の心配をしないですむことのほうが、世間体を取り繕うことよりもずっと大切だと考えている。
  4. お金持ちは社会人となった後、親からの経済的な援助を受けていない。
  5. お金持ちの子供達は経済的に自立している。
  6. お金持ちはビジネスチャンスをつかむのが上手だ。
  7. お金持ちはぴったりの職業を選んでいる

出典:ウォーレンバフェットに学ぶ!1分で分かる株式投資

読んで良かった本!改めて気づかされたこと!

数多くの投資家に影響を与えている『となりの億万長者』という書籍は一度読まれると本当に良いと思われます。

この考え方を基本にして人生を歩めば、確実に資産を構築できるでしょう!

まさに億万長者の素晴らしい習慣を教えてくれる教科書です!

そして、本物の富豪ほど時間を大切にします。

お金よりも時間を重要だとも言います。(理由はお金は稼げば戻せますが、時間は取り戻せないのです)

ですから限られた時間の中での付き合いも、クローズになりほとんど一般の人には会えないと思われます。

それだけ人のつながりを大切にして、仲間内でお仕事をしている方々が多いと感じますね~

自分と共感できる仲間としか一緒に居られないからです。

それは彼らが付き合う人を選べるからです。

経済を持つということは選択肢が広がり、意味のない体裁だけの付き合い、利害関係がある交流はほとんどしなくなるでしょう。

わざわざ経済のために、面倒くさい人間とは付き合わなくなるのです。

とても自分に正直に生きていて、自然体の人が多い印象です。

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

ここまでお読み頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です