先祖供養 やり方と効果とは?宗教によって違うの?

   

出展:freedom-life22.

出展:freedom-life22.

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

人の人生はその人の思考や感じ方で本当に変わってしまうのです。
思考が変われば世界も変わる!

これは本当なんですね!

ヒト・モノ・コトが変わるということは自分が居る環境も変わるのです!

自分自身の在り方を考えていくブログでもあります!

そして・・・

なかなか知りたいけれど実際はどうなの?

際どいところもちゃんと意見として言える、”真実のブログ”にもして行きたいなと思っています!

シェアハピネ~ス♪

スポンサーリンク

そもそも先祖供養とは?

東京や一部の地方は、7月半ばになりますが・・通常は8月半ばにお盆を迎えることになります。

これは、1500年前に仏教が日本に入って来た時に、盂蘭盆会(うらぼんえ)の習慣が入って来たからだと言われています。

盂蘭盆会とは・・・

お盆の正式名称は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」。ちょっと日本語らしくないですね。

それもそのはず、「盂蘭盆」はインドのサンスクリット語の「ウラバンナ(逆さ吊り)」、ペルシャ語の「ウラヴァン(霊魂)」からきた言葉だといわれています。

「逆さ吊り」が語源といわれると驚きますが、次のような由来が伝えられています。

お釈迦様の弟子のひとり、目連尊者(もくれんそんじゃ)は神通力によって亡き母が地獄に落ち、逆さ吊りにされて苦しんでいると知りました。

どうしたら母親を救えるか、お釈迦様に相談したところ、お釈迦様は「夏の修行が終わった7月15日に僧侶を招き、多くの供物をささげて供養すれば母を救うことができるであろう」といわれました。

目連尊者がその教えのままにしたところ、その功徳によって母親は極楽往生が遂げられたということから、精霊を供養する盂蘭盆会の行事が生まれたといわれています。

この盂蘭盆会の行事が日本の祖霊信仰と融合し、日本独自のお盆の風習がつくられていきました。

「盆と正月」という言葉があるように、お盆はお正月と同様にとても大切な行事です

それで、ですね・・・

毎年、7月~8月になりますと家族や親族、関係者が体調不良になることが多いと聞きます。

間違いなく、先祖や悪因縁の影響なのですがその影響を切る方法があります・・それが先祖供養なんです。

この記事では、誰でも使える先祖救済法のまた新しいものを載せておきます。

沢山種類があるので、その中でも今、載せた方が良い方法です。
参考にして実践してみて下さい。

先祖供養の方法とは?

先祖が救われると、カルマも軽くなって、後々良い事がどんどん起こって来ます。

今の若い人はもちろん、中年位の年代の方も全く知らない人の方が多いのですね。
パッシーも最近始めることになりました。

以下、救済法の具体例です。

1、般若心経を唱える

夜中1時-3時をさけてください。

それ以外の時間帯で、一連の流れを手を合わせて唱えてみて下さい。

出展:blog.goo.ne.jp

出展:blog.goo.ne.jp

 

2、観世音菩薩普門品第25番を唱える(偈の部分、短いバージョンで可能)

「観音経」こと「妙法蓮華経観世音菩薩普門品第二十五」。

出展:mutsu-satoshi.com

出展:mutsu-satoshi.com

3、家の宗派に合わせた祈願をする。

南無阿弥陀仏を唱えても可能。(名号を気が済むまで唱える)

南無妙法蓮華経でも可能。(題目を気が済むまで唱える)

真言でも可能(不動明王、地蔵菩薩、観音菩薩の真言が特に先祖救済では効く)x7回

・不動明王真言 のうまくさまんだばざらだんせんだまかろしゃだそわだやうんたらたかんまん

・地蔵菩薩 オン カカカビサンマエイ ソワカ

・観音菩薩 オン アロリキャ ソワカ

4、祈願文(供養文)

先祖代々過去帳因縁一切諸々霊よ

神仏の大慈大悲によりて、ここに恩赦特赦を授かり

地獄の苦しみを救い

霊界の苦しみを解き放ち

無上の歓喜のあふれる世界に導かん

仏界の慈悲によって光明を授け、真実の救済と救いをここに現し授けん。

5、えんま大王真言(地獄の刑が軽くなる)

オン エンマヤ ソワカ ×21回

6、光明真言(地獄の因縁を洗浄する)

おんあぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら

はらばりたや うん ×21回

7、一字金輪(大日如来の光明の救済)

のうまくさまんだ ぼだなん ぼろん ×7回

スポンサーリンク

般若心経と観音経は、100円ショップでも今では売ってます。(観音経は短い版が売ってます)

後は、そのまま唱えて心から祈って頂くだけです。

あらゆる宗派の方法を混ぜてありますが、基本的に密教ベースです・・・仏界としてはこれが一番強力らしいです。

神道の先祖供養もあるのですが、昔の先祖は形式にうるさく・・・
「供養は仏教で」といいはる先祖霊ばっかりなので、敢えて掲載してません。
お墓で祝詞あげると、文句言って来るようですよ・・汗

先祖はかなり天界に帰って、仏の位貰ってるので応援軍団出してくれますので、楽になっていくようです。

最終的には先祖は全て光りに帰ります。カルマも消えるとのことです。

ここまでお読み頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

 - スピリチュアル