財布の使い始めは寝かせると金運アップする場所と方法!ルールが意外?!

   

出展:OTONA SALONE

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

お財布を取り替えて、使い始める時期は、春・秋に新しくすると金運がアップするとよく聞きますが、使い始めの時期を気にする方はいらっしゃいますが

実は、お財布も購入してすぐに使い始めるよりも、ある方法で寝かせてあげると金運がさらに上昇することはご存知ですか?

財布は買ってすぐに使うよりも寝かせることで、器を広げて、金運アップする効果を上げたほうが効果が倍増するので方法をまとめていきます!

スポンサーリンク

財布の使い始めは、財布を寝かせると金運アップする理由とは?

お財布は私達のお金の出入りを決めてくれる、『門番』の役割を果たしてくれるとも言います。

お財布にはそれ自身でどれだけのお金を管理出来るのか?という”器”があるのです。

ですから、お財布自身の本質が重要で、器が大きくなればなるほど入ってくる金額が増えていくのです!

自分が心地の良いもので、色や素材、ブランドを選択し、みなさんは使い始めの時期を決められると思います。

そしてさらにやって欲しいことは、”金運アップする財布の器を広げること”も大切なんです!

風水の考え方にも、風水によると財布は鳥などの生き物と同じだと言われています。

鳥は生まれて初めて見た動くものを親と認識し、後追いを始める習性があります。

風水ではそんな鳥の習性を財布に当てはめて考えられているのです。

財布が初めて目にしたお金を「親」と認識するようになるように寝かせて待つのです。

お財布はお金を親と思って追い求めるようになるので、自然とお財布の中にはお金が貯まっていくと考えられています。

そして入れる金額もとても重要なんです!

財布を寝かせておく方法と金額とは?

自分がお財布に入れて、ドキドキする金額を入れるようにします!

目安はいつもお財布に入れる金額の10倍です!

入れるお札は新札のみにされてださい。

金運アップのためには、お札は向きを揃えて正面を前にすること、上下を逆に入れることが良いとされています。

更に細かなやり方は、使っても良い金額と絶対使わない金額を決めて常にお財布に入れるお札の金額や種類も決めておくといいです!

例えば、20万円をお財布に入れる場合は・・・15万円は絶対に使わない金額にして、5万円は使って良いと決めておきます。

10000円・18枚

5000円・2枚

1000円・10枚

常にお財布には新札で20万円入っている状態にしておいて、自宅にも新札を用意しておいて、毎日使った金額分を補充するようにします。

スポンサーリンク

財布を寝かせておく場所はどこが良い?

寝室または、神聖な場所にお財布用の場所を作ってあげてください

更に丁寧に場所にこだわるとすれば・・

お財布はそのままではなく、きれいな布か半紙に包んで寝かせてあげてください。

風水の考え方では北は金運アップの方角ですから、新品の財布を北の方角にある暗いところで寝かせると良いとされています。

お金は明るいところよりも暗いところが好ましいです。

日が当たる場所には置かないように気をつけると良いでしょう!

財布を寝かせておく期間は?

10日~2週間くらいがベストでしょう!

何よりも自分の感覚を信じて、タイミングが来たと感じたら、お財布を使い始めると良いと思います!

お財布の使い始めに良い日の具体的な日付は、こちらの記事を御覧ください。

⇒風水で金運アップする財布を作る方法・色と使い始める日2018まとめ!

財布と一緒に寝かせる縁起物とは?

上記の記事にも記載したのですが、金運アップのお守りをお財布にいくつも入れないようにして、縁起物は最小限にすることをオススメ致します!

しかし縁起物を激選して使うのは良いと思います。

お賽銭として紐の付いた五円玉はよくありますね!

「五円=ご縁」という考え方から五円玉は縁起が良いお金として知られているため、ピカピカの五円玉があればお財布の中に入れて置くと良いそうです!

ふくろう(不苦労)・カエル(帰る)・七福神さま・打ち出の小槌・護符は縁起物も大変良いとされています!

パワーストーンであるクリスタル(浄化)・タイガーアイ(お金を招く)も、ブレスレット用に売られている小さな丸玉を巾着袋などに入れてお財布にしまうのも効果的のようです!

財布を使い始める究極の儀式とは?

最初に財布に入れる金額で財布の器をきめてあげた後に、余力があれば、次にご紹介する儀式もお財布の使い始めに行うと更に良いでしょう!

例えば、革製品などお財布自身に”動物の想念”が残っているとも言われています。

自分の元に来るまでに、その財布を手に取った人のエネルギーを浄化します。

フランキンセンス・ミルラなどの浄化用オイルを活用して、浄化してください。

直接お財布につけると、形跡になる可能性もあるので、布にオイルを2~3滴垂らして包み保管するのも良いと思います。

神棚や仏壇などの神聖な場所へ置いた場合は、常にお財布に設定した金額が流れてくる意識で設定してあげるとさらに倍増します!

財布を使い始める前のお財布選びがとても重要!ブランド品のルールが意外?

こちらの記事にも,金運アップする財布の作り方で重要なことを載せてありますので、御覧ください。

⇒風水で金運アップする財布を作る方法・色と使い始める日2018まとめ!

例え上記の記事をクリアしたお財布でも、自分が気に入らなければ合わないとパッシーは思います。

あくまでも主体的にお財布は選ぶこと、そして自分で金運アップさせるお財布を創り上げるイメージが大切です。

ブランド財布であっても中古品やリサイクル品はNGだと言われています。

理由を分かりやすく言うと・・・

中古品は前の持ち主の念が入っていると言われていて、持ち主に金欠があれば、お金の入ってこないの念が付いた財布になってしまうのです。
例えば、お金がなくなってこの財布を売らなければならなくて、質屋へ販売したとなれば・・・金運の低いお財布と言うことになります。

出来るだけ、以前の持ち主が分からないお財布は控えるようにしたほうが無難ですね!

お家で考えれば・・・中古物件で不幸が続いたお家に住むと、何故か同じ運命になると言うことは、聞いたことがあります。

逆に成功するお家に住むと、良い流れになったりしますね。

さらに注意すべき点は・・・

成功している経営者の方や、お金の回りが非常に良い知り合いの方であればその方の財布を譲ってもらい、金運パワーや人脈運を自分にも呼び寄せることは出来ますが、成功者の悪いところまで引き継いでしまうとも言われています。

ですからホントに慎重にお財布は選んだほうが良いと思います・・・汗

自分で金運財布を作っていくと、共に成長でき、お財布も自分が成長する度に変わることになります。

他にも100円均一や、ワゴンで買い叩かれているような安いお財布は、その金額に見合った金運しか入ってこないため、持っていても金運を引き寄せる力があまりないと言われているようです。

ただ、自分が気に入って、大切に使いたいと思うお財布であれば、パッシーは今の自分に合ったお財布で良いと思います。

しかし、もし今よりももっと金運アップしたいのであれば、少し背伸びをするくらいのお財布に投資しても良いと感じます!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

ここまでお読み頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

 - スピリチュアル