【パワースポット】伊勢神宮・内宮のご利益がある日帰り満喫コース②

   

 

伊勢神宮 内宮

出展:find-travel.

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

人の人生はその人の思考や感じ方で本当に変わってしまうのです。
思考が変われば世界も変わる!

これは本当なんですね!

ヒト・モノ・コトが変わるということは自分が居る環境も変わるのです!

自分自身の在り方を考えていくブログでもあります!

そして・・・

なかなか知りたいけれど実際はどうなの?

際どいところもちゃんと意見として言える、”真実のブログ”にもして行きたいなと思っています!

シェアハピネ~ス♪

スポンサーリンク

伊勢神宮とは?

日本神界のトップが鎮座されている場所をご存知ですか?
このメルマガを読まれている方はほとんどお分かりだと思います。

もちろん、伊勢神宮ですね!

今回、日本最高の聖地である伊勢神宮の外宮・内宮の神楽殿でそれぞれ祈祷をし、それぞれの最奧の聖域を参拝する御垣内参拝をパッシーはすることになりました!

伊勢神宮の御由緒や御神徳のお話、エネルギーワークも行ってもらったのです!

伊勢神宮内宮に祭られている天照大御神は日本の国体を司る神様であり、日本神界トップの方です。

ちょっと信じれないと思いますが・・・

御垣内参拝をすれば、天照大御神から「通行手形」のようなものをいただけます。

こちらがあれば、日本中のどの神社に行っても、神様から一目置いてもらえるんですね。
それだけ神社参拝での御利益が上がるのです!

さらに・・・

今回は、吉伊勢神宮崇敬会の会員証を持った方と同行していくので
御垣内参拝の際は、最奧である内玉垣南御門で礼拝できます。

▲内宮御垣内平面図

▲内宮御垣内平面図

滅多に入りれない聖域なんですね!

⇒伊勢神宮の御垣内参拝(正式参拝)の初穂料とは?2つの申し込み方法を調査!

礼拝している最中にはエネルギーワークで、天照大御神様との霊線をみなさまにお繋ぎします。
日本最高の聖域でするエネルギーワークはすごい効果がありますよ・・

外宮をお参りしたら、日本人の総氏神様・天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする内宮(ないくう)へ・・

万物を育む太陽にもたとえられ、八百万の神々の中心に君臨する天照大御神の元には、正宮のほか、2つの別宮と10の所管社が点在します!

ここでは実践してみてなかなか良かった伊勢神宮日帰り満喫コースをご紹介したいと思います!

伊勢神宮を参拝する場合、外宮と内宮どちらから参拝するのがよいのでしょう?

伊勢神宮参拝の経路は多くの場合、まず外宮からというのが古来からのならわしです。

⇒【パワースポット】伊勢神宮・外宮のご利益がある日帰り満喫コース①

内宮(ないくう)とは?

伊勢神宮を参拝したことはあるけれど、内宮だけを参拝した、という方は多いのではないでしょうか?

宇治橋や、五十鈴川の御手洗場(みたらし)はこの内宮(ないくう)にあります。

2013年は、式年遷宮もあり内宮は大勢の参拝客で賑わいました。

内宮には、皇室の御祖神であり、わたしたちの総氏神天照大御神(あまてらす・おおみのかみ)が、祀られています。

正式名所は『皇大神宮』です。

2000年以上前の第十一代垂仁天皇の時代に鎮座されて、神宮全125社の最高峰です。

内宮にお祀りされている天照大御神様は、日本全国に祀られている八百万の神の中でも、最も尊い神様で、日本人の総氏神様です。

スポンサーリンク

日本人の心のふるさとと称される伊勢神宮。

内宮の気に癒されてついあれこれお願いしたくなりますが、内宮では日頃の感謝を伝えましょう。

清流「五十鈴川」にかかる宇治橋を渡ると、参道は深い森に包まれ、静かで神々しい空気を感じます。

宇治橋は日常の世界から、神聖な世界へのかけ橋といわれています。

お伊勢参りの第一目標、五十鈴川と内宮の参拝で身体の中も外もすっかり浄めることができます!

この宇治橋も20年に1度かけ替えが行われています。

2013年は、62回目の式年遷宮が行われ、大きな話題になりました。
20年ごとに神殿を建て替える、式年遷宮は1,300年前から続けられています。

外宮を参拝後、内宮を訪れると、人の多さに驚かれる方が多いようです。

そこで内宮をゆっくり参拝したい方に、おススメの参拝方法があります。

それは「朔日詣」(ついたちもうで)。毎月一日の早朝に参拝する方法です。明治以降に定着した風習だそうです。

伊勢神宮の、早朝の厳かな雰囲気に圧倒されます。

さらに、早起きは三文の徳!頑張って早起きした人にはうれしいおまけも!
毎月一日は、内宮門前のおかげ横丁で、早朝から特製のお粥が振る舞われたり、参拝者への特別なおもてなしが用意されています。

 

外宮参拝モデルルート

内宮

出展:http://tabi-suki.jp/

参りの順番はどちらから?参拝時間は?

それでは伊勢神宮を参拝する場合、外宮と内宮どちらから参拝するのがよいのでしょう?

伊勢神宮参拝の経路は多くの場合、まず外宮からというのが古来からのならわしです。

どうして外宮が先なのか? 諸説あるようですが1つはこんなお話。内宮の天照大御神が豊受大神宮(外宮)から先に祭事をするようにと指示をだしたようです。

古い文献からこのような理由付けがされたようですが、はっきりとコレという理由は存在しないというのが正解のようです。

鎮座から2000年の歴史ある皇大神宮(内宮)。深い理由はいらないのでしょう。2000年の伝統が今でも続いているということが敬意の対象として存在します。

外宮の参拝にかかる所要時間は約1時間、内宮の参拝にかかる所要時間は約1時間30分です。

外宮と内宮は車で15分ほどの距離になります。ただし、神宮内(特に内宮)の敷地は広大です。

外宮内宮のほかにも、別宮といわれる御祭神が10ヵ所に祀られています。

宇治橋

五十鈴川に架かる宇治橋が、内宮の玄関口です。全長101.8m、幅8.42mのこの橋の上を、20年間で1億人もの人が渡るそうですよ!

橋の両端に建つ大鳥居・・式年遷宮の後に、解体された内宮と外宮の旧正殿の棟持柱(むなもちばしら)をリユースしたものをくぐって、内宮の神域へ。

宇治橋

出展:http://tabi-suki.jp/

冬至の日(2013年は12/22です)には、宇治橋の真ん中から朝日が登る神々しい景色が拝めます。

神苑では明治9年に造られた庭園。神鶏と言われるニワトリが放し飼いにされているんですよ!

五十鈴川御手洗場(いすずがわ・みたらし)

参道には手水舎もありますが、内宮ではぜひこちらで手と口を清めるのがおすすめ。
徳川綱吉の母、桂昌院が寄進したと伝えられる石畳の上を歩き、清らかな水に手をひたしましょう。

出展:http://tabi-suki.jp/

出展:http://tabi-suki.jp/

瀧祭神(たきまつりの・かみ)

内宮の所管社のひとつで、五十鈴川の守り神とされています。地元の人からの信仰も厚い神様です。

出展:http://tabi-suki.jp/

出展:http://tabi-suki.jp/

御正宮(ごしょうぐう)

いにしえから多くの人が「せめて一生に一度は……」と夢にまで見た場所。

日本人の総氏神様、天照大御神がご鎮座します。木に覆われた石段を登り、純白のとばりの前で感謝の念を捧げましょう。

出展:http://tabi-suki.jp/

出展:http://tabi-suki.jp/

神宮の中では最も格式高いメインスポットです!
五十の垣根を4つの社殿からなり祭神の天照大御神は再奥の御正殿に鎮座されています。
ご神体は、」三種の神器のひとつ「八咫烏の鏡」とされています。

荒祭宮(あらまつりの・みや)

天照大御神の行動的な人格を現す「荒御魂」をお祀りする、正宮についで重要な別宮です。

内宮の中で正宮に次いで尊ばれている第一別宮です。
正宮が天照大御神の穏やかな一面である一方、ここの荒祭宮は積極果敢(せっきょくかかん)な一面でもある
「荒御魂」をお祀りしています。
個人的なお願いごとは正宮ではなく、こちらでします。

出展:http://tabi-suki.jp/

出展:http://tabi-suki.jp/

風日祈宮(かざひのみの・みや)

宇治橋を小さくしたような風日祈宮橋を渡った先にある別宮には、風の神様がお祀りされています。

外宮の別宮の一つと言われていて、農作物の収穫を左右する雨風の順調を司る神様であり、元寇のときに神風を吹かせて日本を救った神様でもあります。

pho-howto-naiku-06

内御厩(うちのみうまや)/外御厩(そとのみうまや)皇室から奉られた神馬に出会えるかも!?

子安神社(こやす・じんじゃ)

木華開耶姫命(このはなさくや・ひめのみこと)がお祀りされているのがこちら。子授・安産の神様としても信仰されています。立ち止まって、水のせせらぎにも耳を傾けて……。

pho-howto-naiku-07

(内宮)

内宮におられる天照大御神は、国体や人の人生全体を管理されている神様であり、

日本神界を統括している神様でもあります。
したがって、魂が持っている天命・ミッションを人生で果たせるよう調整してくれる強力なご神徳がございます。

参拝することで起こる効果の一部をあげますと、、、

1、天命・ミッションを果たして、最高の人生を送れるよう潜在能力が開花することができる。

2、第3~第8チャクラが活性化することで、魂が記憶している才能を発揮させることができる。

3、日本中どの神社に行っても神様から一目置いてもらえる存在へと変わることができる。

ここまでお読み頂きありがとうございます!

⇒【パワースポット】伊勢神宮・外宮のご利益がある日帰り満喫コース①

⇒【外宮】伊勢神宮の参拝方法と時間・正しい参拝の慣わしとは?

⇒【パワースポット】伊勢神宮・内宮のご利益がある日帰り満喫コース②

⇒【内宮】伊勢神宮の参拝方法と時間・正しい参拝の慣わしとは?

スポンサーリンク

 - スピリチュアル, パワースポット