イイコ(いい子)症候群の就職は?大人になってから鬱病になるリスクが高いの?

      2016/06/10

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

人の人生はその人の思考や感じ方で本当に変わってしまうのです。
思考が変われば世界も変わる!

これは本当なんですね!

ヒト・モノ・コトが変わるということは自分が居る環境も変わるのです!

自分自身の在り方を考えていくブログでもあります!

そして・・・

なかなか知りたいけれど実際はどうなの?

際どいところもちゃんと意見として言える真実のブログにもして行きたいなと思っています!

スポンサーリンク

イイコ(いい子)症候群とは?

この”いい子良好群”日本人における社会現象的な病気だとパッシーは思います!

前回の記事にも書いていますが・・・私、イイコ症候群だったと
思います。

親の顔色をうかがい生きていたこともありますが・・・
ストレスたっぷりでしたね。

ある意味いい子にはなりきれませんでしたが・・自分なりに親の顔が喜ぶことを褒められることをやっていたのです。

それが大分社会からズレていたので・・世間に出てから
何気ないことも苦労するようになったので
親のことを余計恨むようになったこともあります。
【今はすっかり産んでくれた感謝の気持ちしかありません】

これは経験していない人には分からないことです・・

しかし・・・パッシーの弟は親の期待を応えていましたよ。
とても器用で頭が良かったですね
出来が良くて両親からも可愛がられていました。

しかし・・大人になってから
違う意味で両親は苦労することになるのです。

弟は重度の精神的な病に悩まされていました。
社会にさえも復帰することが出来ないのです。

もちろん、いい子症候群だけの原因ではないのですが・・
ストレスがかかっていたことは事実なんですね。

大人になってから、とても子供っぽくなりましたね。
性格が変わりましたww

またおいおいその辺りも書いていこうと思います。

いい子症候群の方は
自分のことが分からなくなるのですが・・

それでも、エントリーシートは書けたし、就職出来ましたよ?
いい子症候群で育った子供たちでも、
社会にうまく適用しているように見える人は多く居ます。

私の友人にAさんという方が居るのですが
とても親からの期待に応えてきたので
幼い頃から、優秀ないい子でした。

真面目で子供の頃から手がかからない・・
共働きの親を逆に、お世話していたくらいにいい子でした。
父親が身体が弱かったので、面倒を見ていました。

しかし・・・
大人になってからはっちゃけました・・

Aさんのはっちゃけぶりは・・・

子供を置いて外に出て帰ってこないとか
旦那さんとは子育てについて喧嘩してしまい、離婚危機だとか・・
ちょっと異常な感じなんですね。

子育てにも影響してくるのですよね・・言わば二次被害です。

それなりにはいい子症候群の方は業績を上げれる人もいます。
しかし、いつかは・・長年のストレスが大爆発すると
パッシーは思います。

【良い子】であり続けた代償は大きいのですよ・・

臭いものは蓋をしろと、今をガマンすれば、ダイジョブなんてことは絶対ないのです。

感情はとどまり、時には身体を蝕むのです。

Aさんという方を語る前にいい子症候群についてチェックしましょう!

いい子症候群チェックで分かる陥りやすい親と子のタイプ!

うちの子は、わがままは言わないし親の言うことはよく聞くし、ママを困らせることがないので育てやすくて、手がかからないとってもいい子!と思っているパパママはいませんか?

我が子があんまりいい子なので、子育てに苦労しているというママがいることすら不思議に思えることがあるかもしれません。

でも、それって実は、子育ての意外な落とし穴の可能性があるのです。もしかしたら、その子は「いい子症候群」かもしれません。

単なる「いい子」とは違う?いい子症候群とは?

最近、「いい子症候群」と呼ばれる症状の子供が増えています。

いい子症候群とはどのような子供のことを指すのか、また対処の仕方などについてご紹介していきます。

「いい子症候群」とは、テレビなどで活躍されている教育評論家の方が使い始めた言葉で、その名前の通り「いい子に育っている」ということです。

「いい子なら問題ないのでは?」と思われるかもしれませんが、「いい子」というのは親から見た場合のこと。

実際は常に親の顔色を伺い、親に好かれるために親の期待にこたえようといい子を演じている子供のこと、特に長子に多いとされています。

子供は、誰でも親の愛情が欲しいものです。親の言う通りに勉強や習い事を頑張り、親の理想に近づこうと頑張ります。

しかし、それがエスカレートして親の言うことばかり聞いていると、自分の意思を持たない子になりかねません。

さらに、親が敷いたレールに乗ることで事前に危険なことが排除されるため、トラブルの回避方法も分からないまま成長してしまうケースも少なくないのです。

いい子症候群診断~子供が陥る危険度チェック

「うちの子はちょっといい子すぎるかも?」と不安に感じているなら、次のチェックリストでいい子症候群の危険度を確認してみましょう。あまり深く考え込まずに、10個の問いの中で当てはまるものにチェックつけてください。

 

あなたのお子さんはいくつ当てはまりましたか?

イエスの数によって、お子さんがいい子症候群に陥る危険度は以下の2つに分かれます。

YESの数が1~3個の場合

お子さんがいい子症候群である可能性は低いといえます。元気ではつらつとしたお子さんのため、できるだけやりたいことを阻害することなく、温かい目で見守ってあげるようにしましょう。

チェックがついた項目は、子供が発しているストレスのサインの可能性があることから、今後は普段の生活態度に気をつけて、チェック項目がこれ以上増えないように注意する必要があります。

YESの数が4個以上の場合

お子さんがいい子症候群である可能性は高く、YESの数が多いほどその傾向が強いといます。

常に親を喜ばせようとしていたり、褒められるために無理をしているようなところはありませんか?自分の意見よりも、我慢することを優先させているような場面が多いと感じたら要注意です。

特に「いつもビクビクしている」「大人の顔色を伺っている」という子供は、いい子症候群になりやすい傾向にあります。

いい子症候群の子はエントリーシートが書きにくい?チャネる!

大まかな流れはざっとこんなものでしょうか?

  • 自分史の作成
  • 自己分析
  • 企業説明会(企業分析)
  • 自己分析は続ける
  • 試験→面接
  • 合格

イイコ症候群の方が面接得意だと思いますがね
相手の顔色をみて行動できるのでww

長年、人の目を見て生きてきたから空気を読む能力は高くなりそうですけどね。

自分で書けない

A子さんがエントリーシート書く中で書けなかったもの

  • 自己PR
  • 長所と短所

自己PRが書けないのは、親や周囲がひいたレール(価値観や決定)の上を歩いてきたから。

例えば、『私には協調性がある!』と書くとしますよね。
でも、書いてる途中『私ってなんで協調性があるんだっけ?』と具体的なエピソードが浮かばない。

悶々と考えていくと‥『私に協調性あるの?』となるのですが、さらに突き詰めると『誰がそう言ってたんだっけ?』になるわけです。

どこまでいっても自分がないので、具体的なエピソードは書けません。
書けないというか思い出せない。というのが正しいのかも?

他人が求めるように変化してきてるので、自分というものがないのです。

変化する様はまるでカメレオンですww

イイコ症候群だけど、ESを書いたよ!

自分では書けませんww
この感覚はパッシーも分かります!

特に長所。

『私にいいとこなんて一つもない』

これがAさんの口癖でした。

小さな頃から否定され続けて育った私は自分を肯定することができません。

パッシーもとても自分をイジメていました。
肯定なんてできませんでした。

褒められても『そんなことないですよー』と認められない。
だから、自分の良いところを書く長所が書けるはずがないんです。

『じゃあ、どうしたの?』となりますよね?

Aさんは友人の力をかりました。5人くらいに尋ねて回り、友人の見た”私”を分析したらしいのです。

そうすると共通点が見えるので長所、短所も発見出来たようですが
問題が発生します!

あくまで他人から見た自分なので時間が経つほど『あれ?』と思いますけど。

ここで困るのが、またまた具体的なエピソード。

他人からみているAさんなので、具体的なエピソードが浮かびません。自分のことなのに空っぽです。

だから、Aさんは『何故そう思うのか?』まで聞いていたようです。

スポンサーリンク

生き苦しく感じる

Aさんは事あるごとに『私の存在価値って何?』と今も感じます。

人の顔色を伺って生きているので、常に人の目が気になる…。

周囲から『あなたって◯◯だよねー』と言われるとその通りでなければ嫌われると思い込んでましたから、自分が全くありませんとAさんが話されていました。

物事も自分で決めたはずなのに『なんか違う』と不一致感が拭えないことが日常??

生きている感覚がしないそうです。

『NO』と言えないので不一致感を抱えたまま過ごすようになります。

決定出来ない例

『何食べる?』に『なんでもいいよ。』

返答としては1番困りますが、『えー。それヤダ』と言われるのが怖いのでいつも『なんでもいいよ』

嫌なものはわかります。家族には『あっ、それは嫌。』と言います。

友人や上司、同僚の場合だと嫌でも『いいよー。(上司相手:それ良いですね!ちょうど食べたかったです!)』と答えますよね?

いつも太鼓持っています。
ま~日本人は多いですね。

そんなこんなで、生きていることがしんどくて『早く寿命がつきないかな』なんてよく思っている人も少なくないようですよ・・

いい子症候群でも就職試験に受かる!

企業とのマッチングだから、親から刷り込まれた価値観がマッチングすれば、受かります。Aさんは幸いそれで受かりました。

ここが価値観が違うと物凄く言葉で言えない苦労です・・
アホみたいなことでも悩みますよ・・ww
パッシーが実際にそうでした。

まだ社会のいい子ちゃんと親のいい子ちゃんが=なら
なんとか生きていけるのですからね・・・

Aさんも働き出すとぶつかる壁は盛りだくさんでした。

いい子症候群の出産!

例えば、出産の時。

Aさんは、親から『あなたの”とりえ”はよく働くこと』と刷り込みをされていました。

だから、勤務時間が長くても、休みがすくなくてもなんとも思いませんでした。

むしろ、やりがいを感じていたようですね
身体が疲れていても、休まないで行くことが美徳だったようです。

ま~未だに日本の企業は熱が出ても、槍が降っても休めない・・・
風もひきはじめに休んだほうが、直ぐに回復するのに
アホみたいに真面目に行きます。

代わりの居ない職場ならまだしも・・でも雇われていてそんな仕事
あるのでしょうかね
誰かの代わりがきく仕事なんだと思いますよ。

Aさんの価値=長時間勤務となっていたようです。
こういう人は多いですね・・。

出産をしてから環境は変わります。

出産による短時間勤務や働く曜日の制約です。

よく働くという刷り込みをされた私には『働けない=私には価値がなくなる、会社のお荷物になる』と感じられたんですよね。

当時、Aさんはご主人相手に泣き叫んでいたようですよww

しかし女性は結婚と出産で環境が変わりやすいですね。

イイコ症候群でもエントリーシートは書けるし、受かります。

イイコ症候群のメリットはあります。

イイコを演じるので、上司から好かれます。出世のチャンスが増えます。可愛がってもらえます。

しかし、心は苦労します。鬱になりやすかったり、体を壊したりなどなど。(これらはデメリットですね)

Aさんの場合は、心身症で何度か病院と薬のお世話になりました。

いい子症候群の子育て!

いい子症候群の親の子育ては

やっぱりまたいい子症候群の弊害というのか
子育ても上手く行かないケースもあります。

Aさんの娘さんも典型的ないい子症候群になっていますね・・
連鎖するのでしょうかね

旦那さんとも上手くいっていないようで、旦那さんも
Aさんの子育て方法とぶつかり合うようなんですが

Aさんは聞き入れない状況です。話し合いも出来ないのですね。

あんなに子供の時にいい子だったのに・・・
Aさんの母親も嘆いておりました。

これでは子供の影響もあるし、
もういつ別れてもおかしくないと話されています。

自分の子育てが何が悪かったのか・・
自分を責めておられました。

まとめ

子育ては本当に正解がないので、なんとも言えないのですが
いい子症候群の子供たちでも息抜きができる場が必要です。
それが家庭なのでは?とパッシーは思うのです。

母親が共働きの場合、子供たちを観察する時間も少ないので
パッシーは子供を育てにくい環境だと特に日本においては感じます。

先進国の中でも最も経済格差があり、子供を育てしにくいとも聞いたことが・・
実際のところはまだちゃんと調べていないので分かりません。
今後「教育」については記事を増やしていこうと思います。

子供たちがある意味。愛情不足で育っていて、大人になってからコミ障で苦労するケースも今後は増えるのではないかと感じています

スポンサーリンク

 - 教育