母の日に花以外の実用的プレゼントで義母も喜ぶ!予算別ベスト!

      2017/03/30

出展:http://imosyoutyu.hippy.jp/

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

みなさんが当たり前に幼いころから経験している、母の日ですが、とても由来や意味も以外なんですよ~

そして、母の日のプレゼントは花である「カーネーション」と定番ですね!

直球過ぎて、毎年同じお花ではつまらないと感じている方も多いのでは?

日頃の感謝をカーネションの「花言葉」を含めて、実用的なプレゼントと一緒に渡すと効果的です!とても喜ばれますよ~!

近年ではカーネーション以外のお花も贈ることも増えているようですね!

今日は義理の母もよろこばせてしまう!年代別の母の日ギフトのランキングをご紹介いたします!

スポンサーリンク

母の日とは?いつ?意外な由来と意味!

日本では母親に感謝を伝える日として定着していますが、本当の意味や由来はご存知ですか?

毎年、5月の第2日曜日が母の日が決まっているのです!

2017年は5月14日です!

日本で母の日が伝わったのは大正時代だと言われています。
バレンタインデーよりも早いのですね~

⇒日本のバレンタインの意味と歴史の由来は世界の非常識?!

第二次世界大戦後のようですよ!

母の日はアメリカからはじまっているのが有力のようです。

1905年5月9日、アメリカのフィラデルフィアに住む少女「アンナ・ジャービス」が母の死に遭遇し、追悼式を開いた時に、母との思い出の品として白いカーネーションを贈ったことが始まりなんですね~!

やがて、この働きかけがアメリカ全土に広まり、1914年には当時の大統領「ウイルソン」が、5月の第二日曜日を「母の日」と制定し、国民の祝日となった経緯があるのです。

日本で母の日が広まったキッカケは、1937年に森永製菓が「母の日」と全国的に告知したことなんです。
バレンタインが広まった経緯と被りますね~

日本は戦争に突入して、母の日どころではなくなった時期があったのですが、第二次世界大戦が終戦した2年後の

1947年にようやく5月の第2日曜日が母の日と制定されたと言われているようです。

カーネーションの花言葉は色によって違う?

共通の花言葉は同じで「女性の愛」「感覚」「感動」「純粋な愛情」となっています。

赤いカーネーションが母の日はメジャーな色ですが、現在は多彩な色がたくさんあるようですよ!

赤いカーネーションの花言葉

「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」

ピンクのカーネーションの花言葉

「感謝」「上品」「気品」「温かい心」「美しい仕草」

紫のカーネーションの花言葉

「誇り」「気品」

青のカーネーションの言葉

「永遠の幸福」

母の日に避けた方が良いカーネーションの色とは?

白いカーネーションはなくなった母に贈るものになるので、生前にお渡しするのは失礼になります。

黄色も「軽蔑」「嫉妬」などちょっとネガティブな意味あるので避けたほうが良いのかもしれません。

カーネーション以外の母の日のプレゼントとは?

女性はお花を貰うととても嬉しいのです。
花をもらって、喜ばない女性はほとんどいないでしょう!

お母様も女性です!
義理のお母様の趣味がわからない場合は、お花がベターですよ!

そしてカーネーションでなくても他の花を贈られる人も増えているようです。

メインのプレゼントが喜んでくれるのか?心配であれば、奮発して花も一緒にプレゼントすると豪華になります!

あじさい

花言葉は「辛抱強い、元気な女性」

いつまでもお元気での意味で、家族ために日頃頑張っているお母様に贈ると喜ばれます!

鉢植えで最近、スーパーなどで販売されています。

基本的に強いので、鉢植えから直植えしても増えていきます。

薔薇(バラ)

「情熱」ピンク「上品」「純潔」「奇跡」オレンジ「無邪気」

バラは特別な存在です!

お庭でブランドバラを育てていると、ちょっとした素敵なブーケがつくれます!

芳しいバラの香りは、癒やされるので、母の日のプレゼントと一緒に贈られると喜ばれます!

百合(ユリ)

百合の花言葉は、「威厳」「純潔」「無垢」です!

気品あふれる優雅なお花である百合は、母の日に喜ばれます!

まだ蕾の百合を購入しましょう。
開らききっていると、あまり持ちませんし、花粉が落ちて洋服につくと色素沈着します。

カサブランカ

「雄大な愛」「威厳」「高貴」

花の女王と称されるカサブランカは、優雅で甘い香りなんです!

カサブランカは映画でも有名ですね!

毎年、カーネションを贈っていた人は、今年はカサブランカにしても意外性があり喜ばれること間違い無し!

義母も喜ぶ!母の日のプレゼントとは?ちょっと本音トーク!

スポンサーリンク

普段から付き合いのある実の母親であれば、何が好きなのか?普段からなんとなく分かると思うのですが・・・

義理のお母さんのことはわからないので、困っている人が多いようです。
よくご相談を受けるのですが・・・

パッシーが思うのは・・・誤解を承知で言います!

実の母親よりも義理の母親のことをまずは考えることだと思います。

もしも仲良くない状態であれば、円滑な関係性を築くためのキッカケに、母の日を活用するイベントであると、考えてください。

プレゼントを贈られて、嫌な気分の人は居ませんからね~。

そもそもなんで?プレゼントを贈るのか??カタチで日頃の感謝を表すためなんですよ。

いくら口で普段から「ありがとう」という言葉を言っていても、ちゃんときちんとモノで表現することは大切なんですよ

行動であらわすことが人間関係を良くすることでもあるので、母の日は子どもたちのためだけなく、大人のためのイベントであるとパッシーは個人的に思います。

実の母親はいつでも子供のことを考えてくれる人が多いので、何か誤解があっても、実の親子であれば関係性は取り戻せますが、義理の母親とは特に、円満に常に気を遣ってやらねばならない、世界一近い存在で、他人でもあるのです。

この心構えがあれば、何をあげればよいのか?困らなくなると思います。

趣味が分からなければ、残らないもの・・お花が良いですね~コチョウランも直販店ならお安く手に入ります。

 

そしてスイーツなどの食べ物がおすすめですよ!

お野菜のスイーツなど身体に優しいので、どうでしょうか?メッセージカードも贈れます!

 

義理のお母様と、住んでいる場所が離れていれば、自分の住んでいる地域の地元の美味しい和菓子やさんも、珍しいので喜ばれますよ!

花意外の実用的なプレゼント予算別ランキング!

★予算~5000円以内の場合

趣味がわかっているのであれば、エプロンやパジャマなど、普段使えるものもオススメです。

しかし趣味にこだわりがあるお母さんにはオススメできません。

ですのでパッシーは残らないもの、和菓子やスイーツを送ります。

田舎に住んでいるお母様でなくて、都会に居る方であれば、オーガニックの野菜などを贈っても嬉しいと思います。

地元にしかないお野菜など、とても嬉しいものです!

 

★予算~10000円以内の場合

パッシーであれば、母には長生きしてほしいので、身体を気遣っているアピールが出来る商品を送ります。

そこで命の根源である、お水をプレゼントするのはどうでしょうか?

最大酸素摂取量が130倍変わる!北島康介のお水で有名になったサイズダウン水をプレゼントです。

高級デパートや成城石井など様々なところに置かれて、あさチャンでも紹介されました!

世界で唯一の水そのものに特許を取った商品です!

水の分子集団(クラスター)をサイズダウンさせる特許技術で誕生した「サイズダウン(SizeDown)」。

天然水を更に細かく改質したことで身体への吸収性を高め、全身で水本来のチカラが感じられる画期的な水なんです。

 

ここの会社はグローブサイエンスが母体となっている会社で、環境ビジネスで成功しています。

芸能人御用達!東京ガールズアワードのオフィシャル水でもあるのです!

あらゆる有名雑誌に紹介されていて、おそらくオシャレに気を使う人には常識になっているお水です。

出展:http://item.rakuten.co.jp/sizedown/10000000/

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

≪送料無料≫XYZ(サイズダウン) 500mL×24本《同梱不可》
価格:6168円(税込、送料無料) (2017/3/28時点)

 

薔薇のフレグランスウォーターはかなり人気の商品です!

化粧水にしても良いのですよ~!

 

 

 

お水であれば誰でも飲みますからね!

こういう高級なお水は購入して飲めない人もいるので、お花以外のプレゼントとして、オシャレな義母は喜ぶと思いますよ!

しかもこのお水でバラのつぼみが挿し木で咲きますよ~!

パッシーも実験済みです♪

★予算10000円以上の場合

最近は温泉や、ホテルなどの食事券などの、サービスをプレゼントすることが流行っています。

実用的なプレゼント??と思われるかもしれませんが、既にものは飽和状態で、欲しいものがないと言われるお母様が増えています。

例えば、母の日に枕を上げる方も居ますが・・・枕も実際に自分で購入したいとのこだわりもある方もいらっしゃるので、あまりオススメしません。

自分で選びたい商品であれば、デパートの商品券やカード会社の商品券をあげたほうが喜ばれますよ!

 

やはり、感動体験が心の栄養になり、一番の実用的なプレゼントだとパッシーは思うのです!

そしてパッシーは限定的な場所よりも、旅行券をあげてプレゼントするほうが、選択肢が広がるので喜ばれると思うのです。

 

最近はこんな商品まで出ています!

 

還暦祝いにも贈られるギフトですね~

ご夫婦二人で水入らずの旅行のプレゼントは喜ばれます♪

 

母の日のプレゼントについては、直接お母様に質問して何がほしいか、実の母であれば直撃で聞いてしまうのもあり?!ではないでしょうか?

サプライズしたいという方も居るので、本当に自由ですね!

こういうランチクルーズやエステや食事もついているフルコースのセットもあります!

値段も思ったよりもリーズナブルです♪

 

この他にも・・・タブレットや家電などプレゼントもありですが!

基本的に体験をプレゼントしてあげるほうが、物よりもパッシーは好きですね!

やはり趣味があるからです。ブランド物でも好きでないものもありますしね・・・汗

自分では行かないけれど、旅行券があるから行こうとか、何かキッカケになると思うのです。

最近年金も少なくなってきて、以前ほど年金生活者は旅行に頻繁には行くことが出来る人も、以前よりも確実に減少しています。

ですので是非♪

パッシーの独断と偏見ですが旅行券をプレゼントしてあげてください!

母の日プレゼントにサプライズを求めるのなら・・・

メッセージカード手作りでしてみてください!

サプライズは価格ではなく、プライスレスのところで、勝負です!

手作りプレゼントも喜ばれると思うのです!

手先が器用な人であれば、古布でバックを手作りしても喜ばれますよ!

ここまでお読みいただきありがとうございます!

⇒父の日の定番プレゼント10選!手作りカードを添えよう!

スポンサーリンク

 - イベント, 季節