コミュ障の男女の仕事と克服する方法はランチミーティングにあり!【コミュニケーション革命】

   

出展:http://undokai-solutions.com

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

人の人生はその人の思考や感じ方で本当に変わってしまうのです。
思考が変われば世界も変わる!

これは本当なんですね!

ヒト・モノ・コトが変わるということは自分が居る環境も変わるのです!

自分自身の在り方を考えていくブログでもあります!

そして・・・

なかなか知りたいけれど実際はどうなの?

際どいところもちゃんと意見として言える、”真実のブログ”にもして行きたいなと思っています!

シェアハピネ~ス♪

スポンサーリンク

コミュ障の意味と特徴・パターンとは?

これだけネット社会が浸透してきているので、当たり前にSNSも日常に使われている今日この頃です!

近年は・・・ツイッターで思わず自分の本音をつぶやく・・芸能人が多いのですね~

行き違いなどで大炎上したりと・・・

影響力の強い方は本当に大変だな~と思いつつ、、、アクセス数が稼げるのでワザとやっている強者もいますが・・汗

有名人はブログで何百万も稼いでいるので、正直、完全にブログもパッシーはマスコミだと捉えています!

簡単にブログやSNSで情報を拡散できる、これだけ便利な世の中で

コミュ障(コミュニケーション障害)の方が増えていると言われているのです。

コミュニケーション障害ってすごい言葉ですね・・・汗

出典:ttps://matome.naver.jp


これを言われた人の気持ちを考えると・・・・・パッシーは胸が痛いです・・・。

・・と思っていたら

コミュ障という言葉を使っている人は、病気というニュアンスと言うよりも・・・

人よりコミュニケーションが苦手な人を一言で表す言葉として、軽く使っている人が多いそうです。

「私、コミュ障なんだ~」

なんて軽いノリで、みなさん良く使われているそうですので、

自分はコミュ障だと自覚していながら・・・「まあ、いっか」と済ませている人も多いみたいですね~

なるほど・・・

自分で”コミュ障”であることを、みんなにババーンと公に発表しているような、挨拶言葉になってるの??

おそらくコミュ障と自分から言っている人たちは、パッシーはまだコミュニケーションが取れる人たちだと思います。

こういう方々こそ、放置してると、取り返しがつかなくなる可能性があります。

何故かと言うと、コミュ障が自然治癒することはほとんど皆無だからです。

むしろどんどんコミュ障が下記のパターンで悪化していきます。

コミュ障だから会話が苦手になる。

会話を極力避けるようになり、人に合う機会を減らしていく

会話をしていないことで更に会話に苦手意識が生まれていく

ますます会話が苦手になっていき、人にも会えない状況に・・・

重度のコミュ障になってしまい、外にも出られなくなり、引きこもりさんのはじまり。

まさに負のスパイラルに陥ります。

出展:https://twitter.com/

正直こういう状況になると、一番お辛いのは自分です!

そして周りの家族なんですね。

コミュ障のおかげで、人生を狂わせるようなことにもなりかねません!


これでは・・まともな仕事に就けなくなる可能性もあります!

ちなみにパッシーの場合は、学生の頃はコミュ障の自覚はありましたが、引きこもり迄にはなりませんでした。(一歩手前までいったかも)

何故人に上手に伝えられないのか?悩んでいた時期がありました。

しかし現在では克服することが出来ました!

どうやったら克服できるのか?この辺りをパッシーの経験を通してお話していきます!

コミュ障を克服する方法・その1

現代は、人と直接会うことなく、SNSを使って、文章を打ち込んで自分の気持ちを伝える方が増えています。

顔見知りの方とのやりとりで、重要なお話をする時や、気持ちを伝えるとき・・・

安易にSNSを使うと・・・

誤解される・・・場合によっては拡散される可能性があるので

リスキーであることはご存知ですか??

(2ちゃんねるは特殊な場だと思います・・・2ちゃんねる創設者のひろゆきさんは、とてもシンプルで合理的な考え方の人でした。)

理由はシンプルですよ!

文章は読み手のフィルターが入るので

正確に伝えるのにはめっちゃハードルが高い!!

このことをちゃんと理解してください。

読み手のフィルターとは何?

イメージしてください・・・

出展:https://door2.me/

例えば・・・こんなに美しい景色です!

海辺に浮かぶ月の光が輝いています・・・

では読み手のフィルターを通すと、どうでしょうか?

 

出展:https://door2.me/

 

景色は見えにくいですね・・・靄がかかっている感じです

でもまだこの画像でも、どんな写真かは分かります。

しかしですね・・・

出展:https://door2.me/

どうでしょうか???

こういうフィルターを持っている人と文章のやりとりをして伝わりますか???

フィルターとは誰もが持っているものです。

その人それぞれのオギャーと生まれてから培われてきた価値観や思い・・・執着というものですね。

これが結構すごい人は・・
人間関係でコミュニケーションがむずかしい方が多い印象がパッシーにはあります。

場数を踏んでいくと、直ぐにわかるようになるので、パッシーはこういう方は気をつけるようにしています。
ただし、良いとか悪いとか人をジャッジすることではありません。

パッシー自身もかつては・・・フィルターがガッツリあった人間でしたから・・

相手のことを完璧に理解することなんて、ほとんど出来ないと思います。

もしも全部分かると言ったら奢りになるのではないかと思うのです。

ですから相手に対する思いやりとして

パッシーの今までの経験上、コミュニケーション能力がまだまだ自分には足りてないぞ~と思う方こそ

面倒くさがらずに直接お会いしてお話すること!

シンプルに人に会いに行くことを激押しします!!

コミュ障の人ほど、何故かメールやSNSに頼る人が多いと思います。

本当に大切なお話は、直接人にお会いしてお話することに尽きます。

デジタルな世の中でもアナログは最強です!!

そして直接会うときに必ず行った方が良いことがあります!

そうです!ズバリ!食事することです!

女子は友人同士でランチを一緒に食べながら話す機会は多いと思います!

スポンサーリンク

コミュ障の克服する方法・その2

ランチミーティングはご存知ですか?

その名の通り、お昼ご飯を食べながら打ち合わせを行うランチミーティングです。

ただ会議をするだけよりも時間が短縮されたり、話がまとまりやすくなるといった効果も期待され、最近では積極的に行う会社もあるようですよ~

ランチミーティングが勿体無いと思っている男性の方々も多くいらっしゃるので

ここで何故ランチミーティングをする良いのか?意味も含めて、パッシーの実体験も含めて、調査していきますよ!

ランチミーティングの目的と効果とは?

クライアントと食事をしながら商談をすると、話がまとまりやすくなります。
食べることは、人間の3大欲の1つです。

人間はおいしい食事をしている最中、満腹中枢を刺激することができるので、気分がよくなるようです。

クライアントさんと限定しなくても、友人同士の仲間意識を高めるのにも有効なんですよ~!

出展:http://undokai-solutions.com/

ランチミーティングでは新商品のアイデアを出したり、こんなこと思いついたんだけどどうかな、というような前向きな話題で明るく楽しく話せるテーマが向いています。

何かお誘いするにしても、メールやライン、SNSで一括で送信する人もいますが、これは時と場合によってはNGです。

コミュ障の人は、この判断が間違ってしまうことが多いので、必ず対面で相手の状況を見てお話することです。

「お誘いして断られたどうしよう?」「誘うのはどうしたらいいの?」

それこそ、食事のお誘いだけであれば、メールでも良いと思います。

電話ができれば、直接相手にお話すると伝わるかもしれません。

とにかく行動あるのみです!

そして、食べる行為を入れることによって、打ち解けるスピードが早いです!

ぜひお試しください!

飲みニケーションと言いますが、男性諸君は飲み会でコミュニケーションを取る方も多いですね!

お酒を飲めなかったり、昼間しか活動出来ない人もいるので、ぜひとも男性の方々も、ランチの時間を有効活用するのもいいですね~

主婦の方々はランチ会をしている人もいますが、旦那さんや子どもさんの愚痴の場になっている人も確かに多いです・・・汗

でもね、、賢い主婦はあの時間を仕事にしている人も多いのです。

まさに口コミがそうですね~

ランチミーティングの人数と場所

人数は普通の食事なら大人数でも楽しめると思いますが、ミーティングを兼ねている時は、直接話ができる少人数が良いです!

外食する場合などは特に周りを気にして大きな声で話し合う事は出来ませんので、それでも会話が滞り無く進む3~5人が目安になります!

出展:https://woman.mynavi.jp/

ランチミーティングの場所選びで一番大切なのは「静かな場所」であるかどうかです!

ガヤガヤとした場所だと、お互いの話をしっかりと聞くことが難しく、それ自体ストレスに感じてしまうため、十分な議論ができない可能性があります。

話者の声がちゃんと聞こえるような、落ち着いた場所が望ましいですね!

パッシーは予約する時に、お店に個室があるのか?静かにお話できる場所はありますか?と予約時に確認します。

一度も使ったことがないお店は、特に細かく質問して聞きますよ・・

コミュ障の人にとってはむずかしい???これも訓練ですよ

相手を思う気持ちがあれば、本当に伝えたい気持ちがあるのならば、やれるはずですよ!

コミュ障の男女の仕事について

スポンサーリンク

本当にコミュニケーションが苦手で悩んでいる人にとっては深刻な問題でもあるのが、就職です。

就職しても、仕事でもやる気はあっても成果が付いてこないと苦しんでいる人も多いようです。

真面目な方も多いので、余計にフラストレーションが溜まってしまう傾向もあるようなんですね。

人に声をかけることがまったくできなかったり、簡単な質問や問いかけにもどう返していいのかがわからず・・・黙り込んでしまう人も居るようです。

あなたが雇い主だったら、こういう方をどう思いますか?

どんな仕事も、コミュニケーションは必要なんです。

苦手な人もいるのは、痛いほど分かるのですが・・・最低限のコミュニケーション能力は必要だと思うのです。

そして言えることは・・・最初から出来ないと自分にはないと決めつけて、職種の幅を狭めてしまうのも、とても勿体無いと感じます。

前向きに、仕事や職種を上手く選ぶことで大きな成果を出せる可能性がある人とも言えるので、自分に合った仕事を見つけて欲しいと願っています。

特殊な才能も眠っている場合もあります。

人とは違うことは、日本においては出る杭打たれるところはありますが、本当はその人の価値でもあるのです。

誰にでもパッシーは才能があると思います。

しかしこの才能は自分で見つけて育てる意識が重要です。

比較的、適応能力が高く、自分にフィットした仕事を見つけられる方も居ますが、失敗しながら自分を見つめて、転職を繰り返す方々もいらっしゃると思うのです。

どちらが良いのか?人生の最後にならないとわかりません。

後者の方は苦労した分、人間力やコミュニケーション能力が長けてる人に変身することもあります。

結局はパッシーは、人生において挑戦し続けるということ、諦めないということ、そういう姿勢が大切だと感じます。

自分に向いていない仕事でも懸命にやったことは、役立つこともあるのですから・・・

人生に無駄なものなんてありません!

パッシーもコミュ障だったので、失敗の繰り返しでした・・・

そのおかげで、自分のことを少しずつ理解して、自分にとって最良な環境を手に入れるため、動き続けています。

とにかくコミュ障の方は家庭環境が特殊な方も多いので、外に出て様々な人たちと交流されて、これまでの自分の常識を塗り替えてくださいね!^_^

コミュニケーション障害とは社会のコミュニケーションの常識と外れていると、理解されないことでもあるのですよ!

これは厄介で、自分でも何が悪いのか?本当に分かりにくいです。

仲良くなった友人に家庭環境なども、いろいろと聞いていくのも良いですよ

自分の家庭環境と比べて、どういうところが非常識なのか?自分がされて嬉しい習慣は真似してみるなど

常識は必ず正しいものではありませんが、相手を思いやる気持ちで言葉を発すること、先ずは小さな一歩で続けていってください。

ここまでお読み頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

 - 教育