ビジネスモデルの事例!好きなことをお金にしていく仕組みをつくるヒント!

      2016/07/28

ビジネスモデル

出展:www.akiradrive

こんにちは!パッシーです!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は新しい、Happpyライフスタイルを提案しています!

人の人生はその人の思考や感じ方で本当に変わってしまうのです。
思考が変われば世界も変わる!

これは本当なんですね!

ヒト・モノ・コトが変わるということは自分が居る環境も変わるのです!

自分自身の在り方を考えていくブログでもあります!

そして・・・

なかなか知りたいけれど実際はどうなの?

際どいところもちゃんと意見として言える、”真実のブログ”にもして行きたいなと思っています!

シェアハピネ~ス♪

スポンサーリンク

自分自身の情熱を持てることをマネタイズするのか?

自分がパッションを持てないことは行動をし続けられません。

コチラの記事を是非お読みください!
コンサル料金で300万以上を年間で頂いている方のお話です。
実際に有料コンサルでお話をする内容をシェアしています。

⇒簡単にお金を稼ぐ方法は本当にあるの?そういう貴方は一生稼げない驚愕の真実を語る!

極論は・・・自分の情熱を持って行動出来ることをビジネスモデルにすることです!

ビジネスモデルには型がある!

自己啓発で好きなことを見つかっても、うまくいく人は一握りの現状なんです。

心理学を学んでも、上手く行きません・・・ビジネスを軌道に載せることは難しいです。

ビジネスモデルの型を知ることです!

上手く行っている起業家は多くのビジネスモデルの型を当ては目ているのです。

型を適当にやってうまくいく人は、本当に幸運なんですし・・ほとんどそういう天才的な人は居ないのが現状ですね。

パレードの法則をご存知ですか?

経済環境において、全体の数値の大部分は、一部の要素が生み出しているという説のことであり、現在では日常や仕事などのさまざまな事象にも当てはめられるようになりました。

20:80の法則とも呼ばれ、特定の2割が全体の8割を生み出す要素となっていることを表す経験則となるのです。

馴染みの無い方でも、働きアリの法則なら聞いたことがあるかと思います。

働きアリの20%が働き80%が怠けている・・・その働く20%の集団を単体にするとその中の80%が怠け、怠けている80%の集団を単体するとその中の20%が働くという法則です。

パレートの法則を図で表すと下記のようになります。

パレードの法則

出展:itpro.nikkeibp

 

「重要度が高い上位20%の仕事が、成果の80%を生み出している」

趣味的なものや娯楽になるものは・・・仕事になりにくい。まさにスポーツもそうです。
実際に稼げる競技がかなり狭まっています。

野球・サッカー・相撲・・・
この3つが日本はかなり占めているのではないでしょうか?

バスケットボールもプロチームが増えてきていますが・・
実際は、アルバイトをやりながらプロ選手をやっている人も多く居ると思われます。
市場が小さければ、収入にもなりにくいですね。

コレと同じで
ビジネスのネタが100個あっても、そのうちの20個が80%売上をあげているのが現実なんですね。

売上のうちの20%を80個の業種が取り合いが現実です。

スポーツの分野はお金にするのは、本当にむずかしいのです。

スポンサーリンク

ビジネスモデル①釣りバカ日誌よりハマちゃんスーさんモデル!とは?

マラソンが好きなひとがいた場合を例に上げると・・・保険を売っていた仕事をマラソンだけで食べていくのは至難の業です。
ある人は大好きなマラソンで食べて行きたいと仕事を辞める勢いだったようですね。

しかし・・ここでいくら集客を学んでも、ビジネスモデルとして成り立たない場合は無駄になります。
成果が出ないのです。

課金をするポイントずらした成功例があるのです。

アマゾン・キンドルモデル

アマゾン・キンドルなどのタブレットはほとんど原価で周り配り・・電子書籍で元を取る。

ちょっとプリンターと似ていますよね。プリンターの機械を安く売り、インク代で稼ぐ

保険のセールスの人は一般的に嫌われる業種であるのです
無料でマラソンを教えるセミナーをすることで集客をします

マラソンなどのスポーツを健康ために続ける人は一般的に高所得者だと言われています。
ですから、先ずはマラソン好きの経営者と仲良くなり
課金ポイントをずらす・・

マラソンの上下関係を保険の世界に逆転させてみたのです。

マラソンという趣味の世界で上下関係があるので、保険もマラソンの先生にお世話になっているからと
保険のお話もほとんど営業なしで聞いてくれるようになったといいます。

ビジネスモデル②富山の薬売りモデル!

最初に薬箱を入れておく・・・富山の薬売りは、ひと月後来た時に
実際に薬を使ったものだけ集金します。

この置き薬商法は最強です!コレをマネたビジネスモデルとして

みなさんはオフィスグリコって聞いたことありますか?

オフィスグリコとは、オフィスにBOXや冷凍冷蔵庫を無償貸与し、その中にお菓子、アイス、飲料、食品などを配置する置き菓子サービスの事です。

小腹が空いた時のお菓子から、栄養補助食品までグリコ製品の様々なラインナップがありますので、従業員のちょっとした息抜きに活躍しています。

置き薬のようにグリコのお菓子をオフィスに置くのです。この時はお金をいただきません。
あくまでも商品を並べておくだけなんですね。

導入から維持している間、企業側が負担する費用は全くありません。

代金回収などもグリコ側がやってくれていますので、例え未払いでお菓子を持っていく様な事があっても、企業負担にはならず、グリコ側の損害になります。

出展:ashita

出展:ashita

そして食べたいものだけ、お金を支払い、定期的に集金にくるのです。

そのビジネスモデルが既にうまくいっているのか?

ビジネスモデルができていなければ、いくら集客の方法を学んでも収益にならない

例えば最初にお話したマラソンに対してもお金を払うことはないですよね・・・

どんなにマラソンを教えますというサービスを提供しても、マラソンにお金を払うという習慣もないので・・これはどうにもビジネスモデルにはなりません。

ですから、マラソンで集客をして価値を与えて、保険で課金をするのです。

稼げるビジネスモデル・・・既にうまくいくビジネスモデルがある人がうまくいくので
集客の方法を知っていても、例え人を集めてもビジネスモデルが成り立たなければ収益になりません。

そして、、このお客さんからみて十分に強みに見えなければ・・・お金を支払ってくれない。
お客さんから強みに見えるやり方があるのです。

株式投資・FX投資・不動産投資・ネットワークビジネス

自分自身が好きでもないのに・・やっても仕方がないです。

自分自身が情熱を持てるビジネスをやることですね!

ビジネスモデルは沢山の種類があるので学ぼう!

【本書より】
他社の追随を許さない儲けの仕組みを説き明かし、成功しているビジネスモデルが、実は他業界にも移植できることを豊富な事例を通して説明する。自社の経営戦略の構築や投資判断にも役立つ実践的な一冊。

ビジネスモデルとして美しい事例が満載。
高度に考えられた実際のビジネスモデルを見ることでその美しさを体験することができる。
経営を極めていくと、こんなにも美しい骨組みをもった会社をつくれるのかと感動すること間違いなしです!

【本書より】
14世紀イタリア・メディチ家から2010年代のスタートアップまで
ビジネスモデルの先駆者たちの栄枯盛衰のダイナミクスを一気読み!

文字通りビジネスモデルの歴史がわかる本だね。
ビジネスモデルは時代と共にどのように進化してきたのか。
クレジットカードのビジネスモデル、インターネットの普及で世界中のビジネスモデルはどのように変わったのかなど。

いま普段何気につかっているサービスのビジネスモデルはどんな風にしてできたのかがこの本では分かるようです。

【本書より】
「なぜセブンイレブンは近所に何店舗も出店するのか?」「YKKがファスナーのシェアを新興国メーカーに侵蝕されない理由とは?」。持続的に企業に超過利益をもたらす「儲けの仕組み=ビジネスモデル」を31パターン厳選し、100社以上の実例と図解で解説。経営戦略を見抜く目と戦略を策定する力を高める実践的ビジネス書。

この本ではビジネスモデルの基本的なパターンを全て網羅しています。
有名なジレットモデルやフリーミアムから始まり、様々なパターンのビジネスモデルが揃っている。

今の自分のビジネスや自分がこれから構築していきたい仕組みはどんなものなのかをパターンを見ながら見ていきましょう。

【本書より】
「お客様の満足」からいったん離れて、「利益の取り方」から先に考えてみませんか。
最近、非常識なほどの安い値段か、もしくは無料で商品やサービスを提供する一部の新興企業が、莫大な利益を上げています。その理由を探ると、お客様に寄り添いながらもお金をもらう機会を拡げていく「課金ポイントの変更」が原動力であると気づきます。

お金をどのようにしてとるかでビジネスモデルを構築していこうという枠組みでつくられた本だ。
ビジネスモデルとはお金の流れだから、お金の発生ポイントを考えることこそ、ビジネスモデルを作るカギであり、今までになかったビジネスモデルをつくることができるんだって本書では書いてあるのです。

今までにないまったくない新しいビジネスモデルをつくるには、ぜひ本書を読んでほしいですね!
これはロマンですな。

【本書より】

「1回クリックするだけで数千円儲かる?」
「売上の50%が営業利益?」
「無料ゲームなのに,広告をクリックすれば報酬までもらえる?」
「赤字を垂れ流し続けているのに,どうして倒産しないの?」
「え,あんなに稼いでるのに,税金払ってないの?」

パズドラ,LINE,リブセンス,Facebook,Amazon,Twitter,Google,アップル・・・はてはベンチャー/スタートアップまで,0円サービスや100円アイテムが100億円の利益を生み出すしくみとは?

読めば業界の最新事情とあたらしいビジネスモデルの種が見えてくる!

IT企業に特化したビジネスモデルの事例が満載

普段何気に使っているサービスのお金の流れはどんなふうになっているのか。
ITの中でも儲かるビジネスモデルを持っている会社とそうではない会社は何が違うのかを教えてくれる。

次回は自分の強みを発揮するにはどうすればよいのか??記事にしていきます!

ここまでお読み頂きありがとうございます!

Passy&Bossy(パッシーアンドボッシー)は本音で語れるブログにしていきます!

役に立つ関連記事です!

⇒簡単にお金を稼ぐ方法は本当にあるの?そういう貴方は一生稼げない驚愕の真実を語る!

⇒究極の自己分析診断のやり方と方法【成功法則】

⇒自分の強みをサクッと診断!「グッドポイント診断」が意外と使える!

⇒脳萎縮は脳トレーニングで止められる?高齢者でも鍛えれば脳の機能はUPする!

スポンサーリンク

 - 教育